中村倫也Company〜「『ルートヴィヒ〜』写真集・勝手に解説②」

〜 接点なきサポーター 〜

 

 

13枚めの写真

ビーン!」

耳がおかしい

ひどい耳鳴りの始まり。

 

 

 

14枚目の写真

♬神よ、なぜだ。なんの仕打ちだ〜♬

 

 

 

15枚目の写真

♬奪われてなるものか!絶対!絶対!絶対!〜♬

 

 

16枚目の写真

聞こえなきなっていく耳で必死に作曲をする。

 

 

18枚目の写真

 

演奏会の日

 

 

 

 

17枚目の写真

 

♬演奏にかける〜命をかける〜♬

 

 

 

19枚目の写真

 

♬戦争のようだ〜敵の砲弾〜軍艦の音〜♬

 

 

 

20枚目の写真

 

♬ならば死のう〜 ♬

 

 

 

 

21枚目の写真

ウォルターが登場します。

「あっ!ピストル!」

 

「誰だ!お前は!〜ずぶぬれの小僧!」

 

 

 

22枚目の写真

ピアノの周り・・ベートーベンがウォルターをぐるぐるおいかけます。

「待て!」

 

 

 

23枚めの写真

 

マリーが登場します。

 

難聴になっているベートーベンに、訪ねた目的を筆談します。

 

 

 

 

24枚目の写真

天才的な才能を持っているウォルターにピアノを教えて欲しいと願います。

 

 

 

 

25枚目の写真

 

「弾いてみろ!弾いてみろ!」

ベートーベンはピアノの上を叩きます。

「どうした!体をこわばらせて!」

 

 

 

26枚目の写真

 

ウォルターは静かに弾き始めます。

 

その曲は、少年のころベートーベンが作り弾いていた曲でした。

 

 

 

 

27枚目の写真

 

ウォルターの才能が、目を瞠るようなものであることは認めるものの、死に取り憑かれているベートーベンは教えられる状態ではないと断ります。

 

 

 

 

28枚目の写真

 

マリーはイギリスに旅立つウォルターを見送ります。

 

♬笑顔を絶やさずに〜♬

 


www.youtube.com

 

 

*かってに記憶をたどり書いていますので、間違えているところがあるかも知れませんがご了承下さい。