中村倫也Company〜「『ルードヴィヒ〜』6日無事終演」

〜 接点なきサポーター 〜

 

今日の座席はおそらく、車椅子スペースなのだと思います。

そこにパイプ椅子が三脚、パイプ椅子には黒のクッションがひいてありました。

 

すぐ後ろが音響、カメラ?の人達。

 

 

一番後方の席です。

 

ほぼセンターでしたので、舞台は観やすい席でした。

 

 

私は、『11番』でV列でしたが、

 

『1番』の方は4列目だったようです。

 

 

さらに、昨日の『11番』は11列目だったようです。

 

 

キャンセルの券次第で毎日違いますね。

 

 

開演10分前位までも当日券の方が入場していたようですから、100人くらいは入れているのか?

 

やはり、立見席とパイプ椅子の数は入れるようです。

断言は出来ませんが、

少ない時でも90人弱は入れるのでしょうね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日の感動

 

ベートーベンの数奇な運命に、涙が出ました。

 

純粋すぎるほど、音楽だけの人生は、自分を傷つけ、葛藤し、周りの人たちも傷つけてしまう。

消して望んではいないだろうに~

 

そう思うと、中村さんの悲痛な叫びの歌唱を体で感じながら涙していました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

中村さんは〜

終盤

少し声が枯れたところがありましたが、一瞬でした。

 

 

カテコでは

4回目

ラソンのポーズで入ってきて、早すぎてセンターを過ぎちゃった。両手で頬を抑えて〜乙女ポーズ。

 

これが中村さん。

 

福士さんにからもうとしてました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

中村倫也#ルードヴィヒ〜