中村倫也Company〜「『ルードヴィヒ〜』に魅せられて」

〜 接点なきサポーター 〜

 

おはようございます。

 

芸術劇場へ何度足を運んだのか

 

もう数えていません。

 

本当はこんなはずではなく、

 

当日券で観られたらいいな!

 

と思ったのが始まりでした。

 

気が付けば、東京公演はあと3日間で千秋楽をむかえます。

 

 

あと4公演・・・

 

ここまで何事もなく来られたことに本当に感謝しています。

 

あと4公演無事、走り抜けますように!

急急如律令!!!

 

 

今日のキャンセル・当日整理券は、

 

『32番』

 

さて、どんな席でしょう?

 

 

昨日、『25番』でD席ということはキャンセル券が多かったのでしょうね。

21枚位あったのでしょうか。

ということは私のあと90人くらいは入れるでしょうから、並んでいた人は全員入られたかもしれませんね。

 

今回のチケットは、本当に取れませんでした。

 

トプコ枠で、やっと1枚だけでした。

 

あとは、何度挑戦してもだめでした。

 

 

それが、夕方6:00の戦い・・コンビニに飛んで行って発券!

 

公演の1時間前に並ぶ・・・

 

 

はじめは、『立見席』?

 

人生初

 

びっくりしたけど~

 

これが前の人の頭がどうとか気にならず観られますし、舞台全体が見渡せて中々良いではないかと思いまして・・足の疲れを除いては問題ない!ですね。

 

当日券で、並ぶくらい観たい舞台って

 

凄くないですか!!

 

毎日、140人前後の人が並ぶのです。

 

それはもう、

この光景を中村さんに見ていただきたいものです。

 

 

光景といえば、

写真集発売の日。

 

あまりに長蛇の列で、スタッフの方がドアを開けバルコニーへと繋げました。

延々と並ぶ列は外まで並んだわけです。

 

公演前と公演後は毎日あちこちで長蛇の列ができています。

 

 

 

中村さんの人気は、物凄いです。

 

 

今日は、

 

高校生が、多かった!

 

制服を来た子や私服の子達、

 

チケットを持っている子、キャンセル・当日券整理券の列に並ぶ子。

 

高校生があちこちに〜いましたよ。

 

中村さんの舞台上のちょっとした仕草などを書こうと思っていたのですが、

違うことばかり書いてしまいました。

 

次に書きます。

 

中村倫也#ルードヴィヒ〜