中村倫也company〜「マネージャー???」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20210424220443p:plain

あ〜電車です。

やっぱり間に合いませんでした。

でも帰ったらすぐ観ます。

追いかけます。

・・・・・・・・・

えっ!

まさかの

レギュラー???

そんな、どうなんでしょうか??

心臓に悪いです。


・・・・・・・・・・・・・・

菅田将暉主演『コントが始まる』サプライズ中村倫也に「レギュラー」可能性!
2021.04.23 09:00 公開
文:ドラマライター・ヤマカワ

菅田将暉主演『コントが始まる』サプライズ中村倫也に「レギュラー」可能性!の画像
中村倫也菅田将暉
 俳優の菅田将暉(28)主演のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)の第1話が4月17日に放送され、平均世帯視聴率が8.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だったことが分かった。




 同ドラマは、19年に放送されたドラマ『俺の話は長い』(同局系)で、第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹氏がオリジナル脚本を手掛ける。菅田と同じ93年生まれの有村架純(28)、神木隆之介(27)、仲野太賀(28)が共演する、20代後半の青春群像ドラマだ。



 菅田、神木、仲野の3人はコントトリオ「マクベス」を演じ、有村は3人がネタ作りにいつも集うファミレスのウェイトレス。毎話、「マクベス」のコントから始まり、それが残りの53分間の物語の重要な伏線として繋がっていく。



 第1話では、ネタ作りに励む姿を見るうちに興味を惹かれ、いつの間にか「マクベス」の隠れファンになっていた里穂子(有村)が、初めて「マクベス」の単独ライブを訪れる。しかし、公演の最後にトリオ解散という重大発表が……という展開。

 春斗(菅田)、瞬太(神木)、潤平(仲野)は売れないコントトリオという設定だが、3人とも芸達者だけに、つまらないコントでも笑ってしまい、設定を外しそうになる。しかし、ネタがスベってしまうシーンでは、ちゃんとへたくそにコントを演じていて、さすが主役級の俳優が揃っているだけはある。



■千鳥のノブも絶賛
 そんなコントや売れない芸人同士の会話劇は、本職のお笑い芸人たちからも好評で、ツイッター上で、千鳥のノブ(41)は「コントが始まる第一話! 博多ラーメン屋の仲野太賀さん、飲んだ朝方の10年に一回の芸人の顔。凄い!」と、菅田への爆笑ツッコミから一転して涙目で語る仲野の演技を絶賛。


 また、さまぁ~ずの三村マサカズ(53)は「最後まで観て、面白いので来週も観たいな」とコメント。ブラックマヨネーズ吉田敬(47)も「俺は菅田将暉さんが好きで、しかもこのタイトルのドラマやから、当然見ました♪ いきなり泣いたわ。それでもまぁ、俺は俺やけどな」とつづっていた。



 来週の第2話は、春斗が事務所のマネージャー楠木から呼び出され、解散を考え直すように詰め寄られる。一方、潤平は10年間交際を続ける恋人の奈津美に、ついに解散することを決意したと告げる。



 また、瞬太は春斗や潤平と共に通った母校の屋上にたたずんでいると、里穂子にファミレスで“遺書”を発見されて……という展開で、トリオ解散を宣言した3人に、それぞれ動きがあるようだ。

 予告動画では、中村倫也(34)と芳根京子(24)が登場したが、ドラマ公式サイトの“人物相関図”には出ていないため、視聴者はツイッター上で「次回予告、急な中村倫也で変な声でた」「中村倫也サマが見えた瞬間はリアルに叫んだ。芳根ちゃんも楽しみでしかない」などと、驚きの声を寄せていた。


中村倫也は重要な役どころのはず
 特に中村は、今期放送中のドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)で主役を務めており、菅田と同じ芸能事務所「トップコート」所属つながりとはいえ、まさかのサプライズ出演となったようで、一瞬の登場だったにもかかわらず、ツイッターのトレンド上位になっていた。


 気になる役柄だが、中村は菅田に「もう1回。3人でとことんまで話し合って」と語りかけていて、第2話のあらすじからマネージャーの楠木である可能性が高い。また、芳根はブランコで仲野に「本当にやめちゃっていいの?」と問いかけていて、恋人の奈津美で間違いないだろう。


中村倫也中村倫也中村倫也