中村倫也company〜「三代目 坊っちゃん」

〜接点なきサポーター 〜

宮世くん可愛いです。

坊っちゃん

楽しみです。

f:id:airaingood:20210424213730p:plain

f:id:airaingood:20210424214018p:plain
宮世琉弥、終盤のキーパーソン抜擢で「キャスト発表されるのは正直怖かった」
2021/04/24 18:00



「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京系)で第6話から登場する泥龍会の三代目・ぼっちゃんを演じる宮世琉弥撮影=玉井美世子/スタイリスト=徳永貴士/ヘア&メーク=礒野亜加梨
演じる移動珈琲店の店主・青山に癒やされる視聴者が続出中の人気のドラマ「」(毎週月曜夜11:06-11:55、テレビ東京系)。「凪のお暇」のコナリミサトの同名漫画を、映画「かもめ食堂」(2006年)のが監督・脚本を担当した今作は、青山の移動珈琲店を通して、出会う人々の心を癒やしていく。
一方、青山は短期間で出店場所を変えたり、演じるガラの悪い謎の男・杉三平(通称・ぺい)が青山の行方を追うなど、彼の過去にも危なげな雰囲気も漂っている。

今回は、5月10日(月)放送の第6話からぺいに指令を出していた黒幕として登場する通称・ぼっちゃんを演じることになったにインタビュー。見た目は華奢な高校生だが、かつて青山が属していた泥龍会の三代目という、ドラマの終盤を担う重要な役どころを演じることについて話を聞いた。

f:id:airaingood:20210424214049p:plain

【写真を見る】青山(中村倫也)はついにぼっちゃん(宮世琉弥)に見つかり…(Ⅽ)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
――泥龍会の三代目で高校生のぼっちゃんを演じることになりましたね。

「珈琲いかがでしょう」の原作ファンの方が注目する役だと思うので、キャスト発表されるのは正直怖かったです。でも、中村さんたちや監督の力を借りて、この子で良かったと思ってもらえる作品になっていると思います。

――世話係だった青山に執着し、ぺいに捜させているぼっちゃんの最初の印象は?

正直に言うと、「何考えてるんだ、こいつ」と思いました。監督と話した時に「ぼっちゃんは悪いと思わずに、青山にこういうことをしている」と言われたのですが、それでもやはり“何だろう、この感情”と思いました。さすがにそこまでのことはしないでしょと思いつつ、気持ちが分かる部分もあったので、(そのギャップを埋めるのが)すごいく難しかったです。ぼっちゃんのキャラクターはほぼ原作通りで、違うのは髪型ぐらい。本当にそれ以外は全部、原作に寄せています。


―撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

本当に楽しい雰囲気で、笑顔が絶えなくて。中村さんが笑わせてくれたり、リードしてくれたんです。本当に教わることが多くて。一番すごいと思ったのは、カメラワークについてです。監督さんと一緒に話し合っていたり、アクションの時は殴るシーンを「ここから撮った方がいい」とカメラマンさんと話していたり、プロだなと思いました。僕はまだまだなので、いつの日かあそこまで行けるようになりたいです。



宮世琉弥、終盤のキーパーソン抜擢で「キャスト発表されるのは正直怖かった」
2021/04/24 18:00



宮世琉弥撮影=玉井美世子/スタイリスト=徳永貴士/ヘア&メーク=礒野亜加梨
中村さんとは共通の趣味が結構あった
――中村さんや磯村さんとはどんなお話を?

中村さんとは共通の趣味が結構あったので、いろんな話をさせていただきました。好きな食べ物やゲーム、絵画などについて話して楽しかったです。でも、やっぱり演技でぶつかり合っている時が一番楽しかったです。磯村さんともすごく仲良くなりました。昨年、ドラマ「」(TBS系)でご一緒させていただいたのですが、同じシーンがなかったのですが、そこから話が弾んで。磯村さんが好きなサウナは、僕も大好きなので、その話でめちゃめちゃ盛り上がりました。

――中村さんたちとお芝居することで気付いた、ぼっちゃんの一面はありましたか?

ありました。すごくやさしいんだなということです。本当は強がっているだけで、三代目という重責を感じながら、ぼっちゃんも頑張っている。アクションシーンで中村さんと話している時に、本当はメンタルが弱くて、人のことを考えられるやさしい子だと感じさせられたんです。そこは中村さんとぶつかったからこそ、気付けた点だと思います。

――ドラマでは青山が淹れる珈琲が癒やしになっていますが、宮世さんの癒やしタイムは?

寝る時間です。サウナに入ってととのって、疲れが癒やされた時に寝るのが一番気持ちいいんです。それが最近のモチベーションになっています。

――最後にぼっちゃんの見どころを教えてください。

この先、ぼっちゃんがどうなっていくのか、どういうことをしていくのか、そこは未知数だと思うので注目してほしいです。青山さんに何を教わり、どういうぶつかり合いをしていくのか。そして、青山さんの過去もどんどん見えていきますので、そこは本当に注目していただきたいです!


取材・文=及川静


中村倫也中村倫也中村倫也