中村倫也company〜「バサーニオへ・・」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20210111102429p:plain

ヴェニスの商人」は

普通、アントーニオが主役

しかし、この作品の主役は

ユダヤ人高利貸 シャイロック


それだけに、少し複雑な面持ちで

観ることになる。
f:id:airaingood:20210111102522p:plain

この時代、

当たり前のように、

ユダヤ人を人種差別していたことを

思うと・・・シャイロックにも

同情する点は多々あるのだ。

アンネの日記」でもわかるように
少し前の現代まで続いている。


それを踏まえて鑑賞すると、深いものに思えてくる。

とはいえ

喜劇でもある・・

ポーシャの喜劇的なところも楽しい。


何より、大金持ちでありながら

純粋で素直で、愛する人のために最大限に尽くす・・・それも、ポーシャの頭の良さが冴え渡るところである。


そのポーシャが

鉛の箱を開け、

ポーシャの美しい絵姿を・・・

バサーニオはポーシャに愛の承認を求める・・・・。


涙ながらに、バサーニオに

愛の承認をする台詞が

最高の瞬間・・・・

f:id:airaingood:20210111094520p:plain
・・・・・・・・・・・

ポーシャの最高の台詞(文字起こし)


バサーニオ様

貴方の目に映っているのは、

ありのままの私です。


私一人の私なのなら、

これ以上の私で有りたいなどと、

高望みはしません。


貴方のためなら

今の私より

百倍も良い人間でいて

一千倍も美しく

1万倍も裕福で有りたい。


そうすれば

美徳も

美しさも

財産も

友人も

多く、大きく増すでしょう。


それもこれも

貴方に高く

評価されたいとの一心で・・


でも

今の私は何もかにも合計しても

たかが知れている。


一言で言えば

教養も

学問も

経験も無い小娘です。


ただ幸い


学んでも学べない程、

年をとってはいません。


もっと幸いなのは


ものが覚えられない程

愚かに生まれついてもいない。



何より幸いなのは

私の素直魂を

貴方の魂に預けて

導いて頂けると

私の

主人

支配者

王様


私の死後

私の所有する全ても

今こうしてあなたのものになる。



たった今まで

私は、この美しい屋敷の主で

召使いの主人

私自身の女王でした。


でも今は


今からは


この家も

召使いたちも


他ならぬこの私も


貴方のもの

私の主のもの

その全てに添えて

この指輪を・・・


もしこれを無くしたり

手放したり

人にやったりしたなら

それは

貴方の愛が滅びる兆し



私はそれを盾にとって

貴方を避難します。



・・・・・・・・・・

f:id:airaingood:20210111102806p:plain

シェークスピア・・・らしい

この台詞が、最も好きです。


①ただ幸い・・・


②もっと幸いなのは・・・・


③何より幸いなのは・・・・






この、幸い3段階

努力も希望も・・幸いと言う言葉で

段階を上げていく〜。

今の私達のこの状況にも

当てはめて・・乗り越えていきたい。

f:id:airaingood:20210111102716p:plain

そして、
バルサザオ(ポーシャ)の温情

裁判で、ポーシャは

シャイロックにも温情をかける。

シャイロックは、白人と同等に生きるために必死に財産を築いてきた。

財産が無くなることは、死ぬと言うこと。

そして、キリスト教への介入は

最大の屈辱に違いない。

ただ、一つ言えることは

シャイロック

やり過ぎてしまったことだ。

裁判に負けて

シャイロックが立ち去る時

ポーシャだけは

シャイロックに神妙な面持ちだった。


中村倫也ヴェニスの商人#ポーシャ#ポーシャの一番好きな台詞#中村倫也