中村倫也company~「視聴率と言うもの」

~ 接点なきサポーター ~


コメントをいただいたので、ちょっと書いてみます。


『この恋あたためますか』の時も

確か、視聴率でやきもきした思いがあります。


このような時代ですから、

視聴率の記事を書いている

ライターの方々も、

多様化している視聴状況を

知らないわけがないのでしょうし、

制作側とすればそれも見込んでいるはず

だと思うのです。


視聴率はある選ばれた一定の視聴者のデータであることに比べ、

配信の場合はダイレクトに視聴再生数な訳ですから、

むしろ全国の視聴率・実数なわけです。

見逃し配信どころかリアルタイムでも

試聴出来てしまう現在、

これほど確実な数字はないのでは

ないでしょうか。


しかも今回、

私が気にしているのがお気に入り登録です。


ドラマが始まって、2話、3話と進む中


数字が増えているのです。


それがドラマの人気度であるし期待度でもあるでしょう。


『石子と羽男』はどんどん増えているのです。

1日に何千人もの人が新たにお気に入り登録してくれているってすごいですよね。


それもこれも配信だからこそ

毎日観ることが出来ますし、

自分の都合で観られるわけですから

伸び率も高くなるのでしょう。


スポンサーはどのように感じているのかはわかりませんが、

変わりゆく市場に合わせて変わる時なのかもしれませんね。



※中村さんも、複数のCMを持っているわけですから、スポンサーは大事なのでしょうが、今後のCMのあり方も変わるときなのかも知れませんね。