中村倫也company〜「特別編・静河さん」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20210203182734p:plain
以前にも、書いたとおもうのですが、

「この恋あたためますか」で


スイーツ課で

倫也さんと静河さんが

ハグするシーン!

直前に、化粧を落としてる?

と思った瞬間、

この方、温かい方なんだあって!

f:id:airaingood:20210203183115p:plain

f:id:airaingood:20210203182837p:plain

f:id:airaingood:20210203183026p:plain

まぁ、スタッフが指示したかもしれませんが・・・

でも、他のドラマで

見たこのがなかったので、

新鮮でした。


そんな訳で、

特別編として

静河さんの情報です。


・・・・・・・・・・・・・
f:id:airaingood:20210203183242p:plain

f:id:airaingood:20210203183409p:plain
石橋静河 クールな外見に反して素顔はひょうきんな“超サラブレッド”【注目「OVER25女優」の身上調書】
2/2(火) 9:26

石橋静河(C)日刊ゲンダイ
【注目「OVER25女優」の身上調書】

 石橋静河(26歳)

 ドラマやCMで話題を集める若手女優は、10代から20代前半が中心となることが多い。しかし、最近は20代後半から30代にも期待の新鋭女優が少なくない。

 2021年に注目したいOVER25の女優を9人選び(順不同)、雑誌などでインタビューしたときのエピソードを交え、その魅力に迫りたい。

 ◇  ◇  ◇

 石橋静河は、昨年秋に森七菜主演のドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)で中村倫也の元カノ役を演じた。洗練された都会的な存在感の中にある親しみやすさと憂いの表情が魅力的で、たたずまいに「ヒロイン性」とも言うべきものを持っている女優だ。

 新垣結衣浜辺美波、清原果耶らが主演向きの孤高の魅力を持つ女優であるのに対し、石橋は新木優子山本美月らと並ぶヒロイン(主演男性俳優の相手役となる女性1番手)のポジションでこそ持ち味が生きる女優という気がする。野球で言えば派手な4番打者タイプではないが、5番にいるとチームメートに安心感を与える――そんなタイプの女優だ。

 1994年7月8日生まれ、東京都出身の26歳。父は石橋凌、母は原田美枝子で両親ともに俳優だが、最初は女優の道には進まず、コンテンポラリーバレエの世界に入る。

 約2年半前に「タレントパワーランキング」のWebに掲載されたインタビューで彼女に取材したときに、その頃の気持ちを聞くと、「きっと2世だとかいろいろ言われちゃうんだろうなと思って、私は絶対、女優にはならない、と考えていました」と語った。

 しかし、留学中にNYで演劇を見て演技に興味を持ち、20歳で女優デビュー。18年にはNHK朝ドラ「半分、青い。」に佐藤健の妻役で出演。昨年4月にFODで配信された「東京ラブストーリー」のリメーク版でヒロインの赤名リカを演じた。

 いつも思うのは、「静河」という名前が個性的な彼女に似合っていて、ステキだなということだ。取材したときに名前の由来を聞くと、きょうだい全員の名前に「河」が入っていると教えてくれた。ゆるやかに流れる大河をイメージさせ、彼女の包み込むような演技が目に浮かんでくる。

 ボーイッシュでクールな感じの女性を想像していたが、意外にも取材でお会いした彼女は、よく笑う人だった。彼女自身も「実際の私はひょうきんな人間なので、そういう面も見せていきたい」と話していた。

 今まではまじめな役を演じることが多かったが、今年はコミカルな役を演じる、はじけた彼女も見てみたい。

(高倉文紀/美少女・女優評論家)



中村倫也中村倫也中村倫也