中村倫也Company〜「『まゆつぶ』いろんなことが垣間見えた気がしました。」

〜 接点なきサポーター 〜

 

*『まゆつぶ』での短いコメントの中で、『ルートヴィヒ〜』という、舞台に命がけの覚悟と、東京公演千秋楽は通過点であり終演後も一切、頭の力が抜けていない様子が、見て取れました。

いつものゆるい感じをまといながらも、今後の舞台に対してのそれ相当の覚悟まで感じられました。

 

ツイートの中には、千秋楽を終えてのゆるっとした中村さんが観られて嬉しいという意味合いのコメントも数多く観られました。

 

確かに硬い顔ではないですからそんなふうにとらえるのが自然かも知れません。

 

私は芝居以外での、あんな気迫の感じる様子ははじめて見ました。

 

 

『ルートヴィヒ〜』という舞台は色んな意味で凄い舞台なのだと、『まゆつぶ』

をみて鳥肌が立ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・