中村倫也Company〜「『ルードヴィヒ』無事、終演」

〜 接点なきサポーター 〜

『ルードヴィヒ〜』が始まってから

 

秋晴れの気持ち良い日が続きますね。

 

晴れたる青空漂う雲よ〜

 

ですものね。

 

 

今日は驚きました。

 

当日券の行列が永遠と並んで〜たまたま一番最後の人が!印象的な服装でしたので覚えていたのです。

 

140番まで設けたのでしょうが、110番を過ぎると、呼ばれてもいない人が出てきていました。

全体を通して、今日は実質120人位が観劇できた事になるでしょうか。

 

とすると、座る座席を案内されたのは20人位でしょうか。

 

毎日、やはり予想が付きませんね。

 

 

さて、

 

 

肝心の舞台なのですが〜、

 

立ち席でもしっかりと観えました。

 

寧ろまえに座っている方が

 

邪魔になるわけでもないので、

 

舞台全体がしっかりと観えます。

 

 

そして、

 

今日、本当に鳥肌が立ちました。

 

今日が一番感動しました。

 

 

もちろん毎回感動はしていましたが、

 

どこか、圧倒的な歌に持っていかれていました。

 

3度目にして、

 

落ち着いて、ストーリーも楽しめることこができましたし、

 

何より。

 

感情が舞台について行けるようになりました。

 

もう一度観たいです。

 

観終わって、改めて思いました。

 

 

・・・・・・

それから・・・中村さんプチ情報

 

・・・・・・・

 

カテコでまたちょっとふざけていたようです。

 

周りが総立ちになると、流石に観えなくなりましたので、全貌は残念ながら〜。

 

 

それから〜  台詞・・・

 

 

酒と女が〜  を 酒とアルコールが〜

 

と間違えたけどすかさず言い直したので、

気付かない人も多かったと思います。

 

中村倫也#ルードヴィヒ〜