中村倫也company〜「去年の今頃は『人数の町』」

〜接点なきサポーター 〜

あの頃、何度も何度も映画館に通って

ポストカード〜いっーぱい。

不協和音→美食探偵明智五郎→水曜日が消えた→人数の町→この恋あたためますか→サイレント・トーキョー→岸辺露伴は動かない


その他、特番、番宣でバラエティー
去年は充実してました。

f:id:airaingood:20210927182413p:plain

f:id:airaingood:20210927182300p:plain

*以外は記事を抜粋引用しました。

・・・・・・・・・・・・・・

印象に残っている撮影シーンについて、中村は「いろんなことがあったからな。プールのシーンかな。みんな同じ水着を着ているけれど、個性が出るシーン。町での撮影からプールでの撮影になったので、そういう場所ってなんか気持ちがほぐれますよね。不思議な感覚というか。心地いい(空間)けど、芝居で会話をするとギョッとするという、不思議なバランスの空間でした。(芝居を)やっていて楽しいって感じました。そのへんの構成というのは、荒木監督の巧みなところなんですよね。ニクいね、ってなります」と称賛した。

石橋は「どのシーンもすごい不気味で面白かったです。個人的には私が演じた紅子が妹を探す旅を始めるときに、病院に行くシーンが印象に残っています」とコメント。続けて「病院に行くシーンというとても日常の世界なのに、すごく不穏な空気が流れている。そこから、誰を信じていいのか、誰がうそをついているのかと考えて悩んで行く。面白いシーンだったなと思います」と説明した。
・・・・・・・・・・・・・・

*詳しくはコチラからどうぞ〜


https://thetv.jp/news/detail/242490/


・・・・・・・・・・・・・・


中村倫也中村倫也中村倫也