中村倫也company〜「珈琲いかがでしょう・・ロスの方へ〜パラビから」

〜接点なきサポーター 〜

はやいもので、もう木曜日です。

「珈琲いかがでしょう」はじっくりと何度でも観られる作品ですので、これからも度々、リピートしますね。

おそらく皆さんもそうですよね。

ブレンドしたコーヒーのように〜

一口目と二口目の違い〜

口に入れたときと、喉を通るときの味わい・・・


ちょっとした淹れ方の違いでかわるあじわい。


まるで、ブレンドコーヒーのようなドラマです。

・・・こだわって過去形にはしません。

私の中では

進行形です。

f:id:airaingood:20210527063607p:plain

蒸らされている最中の珈琲豆は、いつもながらまるでタコのように膨らむ。異例のラストに流れたオープニングテーマ、小沢健二『エル・フエゴ(ザ・炎)』の歌詞「骨の中に 時は降りつもる 地層のように」の通り、たこの妻・幸子(市毛良枝)は、たこの骨を砕いて珈琲に混ぜ、体内に入れた。「これでたこさんは私の一部」であると。


詳しくはコチラからどうぞ〜

https://plus.paravi.jp/entertainment/008996.html

このドラマで〜

皆さんと同じように、

コーヒーにハマっております。


今日は〜どんな豆をどんなふうに淹れようか・・・ 

それも楽しみです。


まずは、ゴミを捨てて来て

それからゆったりと珈琲を入れましょう。

中村倫也中村倫也珈琲いかがでしょう#中村倫也