中村倫也company〜「テレビ新広島さんの記事です。」

特に、倫也さんの名前は出てはいませんが、ファーストラヴの紹介と言う事で載せました。

広島ニュースさん有難うございます。

f:id:airaingood:20210210090438p:plain

予測不能な結末、極上のサスペンス…北川景子主演「ファーストラヴ」を語りつく

2/9(火) 20:36配信

テレビ新広島
広島ニュースTSS

映画館・八丁座の支配人にして接客から掃除、スケジュール組みまでマルチにこなし、年間およそ200本の映画を観るシネマ通の桑原由貴さんと一緒に映画をテーマに心休まるひとときを! 題して、『くわっち&おきぬのシネマカフェ』

このコーナーでは今、旬の映画を八丁座の支配人「くわっち」こと、桑原さんと共におきぬこと衣笠梨代アナウンサーが紹介していきます。第2回目は北川景子さんの主演映画『ファーストラヴ』です。

【衣笠アナ】
「今回の映画、タイトルの印象とはちょっと違ったなと思うんですけど」

八丁座・桑原由貴支配人】
「びっくりしました。実は本格的な極上サスペンス映画でした」

【映画】
「なぜ彼女は父を殺さなければならなかったのか…」
北川景子演じる公認心理師・真壁由紀は、父を殺害した大学生・聖山環菜の取材を続けるうち、自分と似た『何か』を感じ始めていた。予測不能な結末と、タイトルの裏に隠された濃密なヒューマンドラマは必見です。

【衣笠アナ】
「初恋ですから、甘酸っぱいちょっと切ないけど、なんかこういい思い出っていうような感じかと思いきや、全く違いましたね」

八丁座・桑原由貴支配人】
「びっくりしました。冒頭の入り方がびっくりしました。最初からちょっと衝撃的な写真じゃないですか。監督が書かれてましたよね。あのドローンで東京の映像、空から撮影されて、そのままググググググっと現場に引き寄せるっていうのが、ちょっと今までに見たことのない感じでハッとしました。そのあとに続く、芳根京子さん。もうそこからグイグイ作品に引き込まれますよね」

【衣笠アナ】
「こう、次がどうなるんだろうっていう、目が離せない部分というのもすごく魅力だなと思いましたし、割と女性向きなのかなって最初は思ってたんですけど、意外と男性にも興味深く見てもらえる気がしました。年代を問わず色んな視点から見え方も変わったりする部分もあるのかなとか」

そしておきぬさんには、注目してほしい場面があるそうで…

【衣笠アナ】
「面会シーンがガラス越しなんですけど、感情のぶつかり合いと言うか。その辺が圧巻というか」

八丁座・桑原由貴支配人】
「何回目かの面会で北川景子さんが今日はがんばるっていう時があって、そこはすごかったですよね?特に。堤幸彦監督は結構カット割りが得意で、カットをつないでいく映像が多いんだけれども、そこだけはおやめになって、長回しで一気に撮られたって書いてあって。後から読んだんですけど、なるほどなって思いましたね」

【衣笠アナ】
「私もあとからそれを読んで、それだけ迫真の演技だったり、その空気感っだったから、そういうのはもうね、映像からも伝わってくるところがありましたね」

八丁座・桑原由貴支配人】
「でも1番考えてるのは、ずっとファーストラブってどういう意味かなっていう所」

【衣笠アナ】
「そうですね。また見終わった後に改めてありますよね。」

八丁座・桑原由貴支配人】
「おきぬさん原作も読まれたんですよね?」

【衣笠アナ】
「読みました」

八丁座・桑原由貴支配人】
「すごい。私まだ半ばなんですよ」

【衣笠アナ】
「読んじゃいました。もう映画を見た後にちょっといろいろ気になってといいますか」

八丁座・桑原由貴支配人】
「まだ原作を読まれてない方はぜひ。私は映画を先に見てから原作派」

【衣笠アナ】
「それも結構、分かれるところあるじゃないですか」

八丁座・桑原由貴支配人】
「そうですよね。私の周りには逆もいるんですけど、私はなるべくまっさらな状態で映画を見て、その後でまた原作の世界を楽しみたいなって言う」


中村倫也中村倫也中村倫也