中村倫也company〜「世界一日本一」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20201203111353p:plain


第7話が、12月1日に放送された。俳優の中村倫也さん演じる浅羽拓実が、「手、冷たい」と言って、森さん演じる樹木の手を、自らの手で包み、温めてあげるシーンが登場。視聴者からは、「手が冷たいからって包んで温めるのは反則」「あれは好きになっちゃう」など、さまざまな意見が上がった。

f:id:airaingood:20201203110952p:plain

ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」が世界トレンド、国内トレンドともに1位になるなど、盛り上がりを見せた。

 浅羽が、樹木に飲み物を手渡す場面では、「手、冷たい」と言って、飲み物を持つ樹木の手を自らの手で包み、温める様子が描かれた。「よく頑張った……」と話そうとする浅羽の言葉を遮るように、樹木は「そうだ、これ、返します」と浅羽からもらったスノードームを返して……という展開だった。

 ラストでは、新谷が、浅羽に「拓兄ィにちゃんと言わなきゃいけないことがある。俺、樹木ちゃんと付き合うことになった」と報告する様子が描かれた。SNSでは、「手をぎゅってするのずるいな」「『手、冷たい』パワーワードすぎる」「私の手も温めて下さい。浅羽社長」などの反響があった。

 ラストの浅羽の表情については、「切なすぎて辛かった……」「社長の最後の表情が切ない」「揺れる中村倫也のヒロイン感」「社長のラストの表情が……頭に残って離れない」などのコメントもあった。


中村倫也#恋あた#浅羽拓実