中村倫也Company〜「ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』Dolbyシネマ」

〜 接点なきサポーター 〜


舞台なのでそこまでDolbyシネマの特徴が活かせるのかちょっと不安ではありましたが、

とても、

満喫することが出来ました。

映画と違って、舞台ですから館内全体から

音が聞こえるという感覚ではないものの、


一人一人の台詞が聞き取りやすく、

奥行きを感じることができました。


音量もただ大きいだけのうるさい

感じではなく、

とても聞き取りやすい〜

柔らかい感覚でした。


終盤の殺陣は、流石に迫力があり、


BIGSCREENに映し出される

晴明の表情がはっきりと

観ることができることで、

終盤の

利風への思いがこみ上げてくる場面は、



目が赤くなり涙が・・・

晴明の表情の変化は


胸にぐっとくるものがあり、

いつの間にか私も涙していました。


そして、最後の場面・・・


喜怒哀楽を奪われた晴明の表情・・・


半眼は、とにかく美しいかった・・です。


・・・・・・・・・・・


中村さんの上映後のご挨拶は、

ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』のときの映像でした。


中村倫也#狐晴明九尾狩