中村倫也Company〜「若い頃自由でほんと良かった。」

〜接点なきサポーター 〜



最近しみじみ思うのは、



中村さんが、若い頃



今までのように有名じゃなくて

本当に良かったのかも〜って思うんです。



ちゃんと青春やってこれていることが

何よりです。

・・・・・と。




ヴェニスの商人』のときも


埼京線で、与野本町で降りて歩いていたんですよね。


普通のことができていて〜


ご自宅だって〜一階の


子供達の声が聞こえて〜

自然を感じられてそんなご自宅で〜




何よりも、

先輩たちにくっついて飲みに行っていて〜

ツンデレの中村さん


人たらしの中村さん〜


その時の先輩たちと未だに繋がりがあって〜

今回のミュージカルだって

『ハリ系』からのお付き合いの

河原さんですからね。

・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・



そして恋愛も、

そこまでの制限がなく付き合うことができたでしょう。


若い頃に、できる経験を若い頃に、

ちゃんと出来ていたことは、

幸せなことだと思うのです。


それは苦労させていたことは

色んなお話でわかるのですが、

その頃も良き先輩たちに囲まれていて!

ご飯をごちそうになったり、

アドバイスを受けたり〜


・・・・・・


一方、早くからスターになった方々は!


かなりの束縛と監視の中にいるのかもしれません。


プライベートも限られていて〜。


そんな人たちの暴露話かネットに上がってくると〜


一般人は自由にやっていることでも

いちいち記事にされたりすると〜

気の毒になったりします。



売れないのが良いと

言うわけではありませんが、


中村さんは〜


人生にとってその年齢の時期らしい

〜時間を過ごせたことは

良かったと思えるのです。




中村倫也中村倫也中村倫也