中村倫也Company〜「『ファーストラヴ』迦葉の救いになるもの」

〜接点なきサポーター 〜

『ファーストラヴ』

映画館に通い〜何度も涙した感動の映画


配信も何度もリピートし、

もちろん、Blu-rayを購入し〜


数え切れないくらいのリピートをしてきた

映画なのですが、


今日久しぶりに観たら〜

迦葉の心の動き〜変化

に対する思いが、

今までとは全く違う捉え方を

していました。


こんなことってあるんですね。


最終的に、由紀は救われたけど

迦葉のシコリはまだ深いところに

あるのだと感じていました。

母親に置き去りにされ、餓死寸前の経験をしたことをそんなに簡単に消せるものではないと思うからです。
迦葉は母親の影にまだ囚われている〜だからまともな恋愛は出来ないでいるのだと思っていました。

・・・・・・

迦葉と由紀がうまく行かなかったのは、

同じ傷を抱えてお互いに傷つけ合うからなのかもしれない。

裏返せば、由紀と迦葉は鏡のように

重なっているのかも知れません。


つまり、

最終的に由紀は、

我聞に秘密を打ち明ける事で

子供の頃から父親にとらわれていた

ものが雪解けのように解けて

いきました。


我聞の優しさが由紀の心を

溶かしたのです。


その様子を

病室の入口で迦葉は聞いていました。

その時、

迦葉の心も溶けていったのでしょう。


我聞は、

小さい頃から迦葉のそばに

寄り添っていたはずです。

そして鏡のような二人は

我聞によって、

心のしこりを溶かすことが

できたのでしょう。

迦葉と我聞

由紀と我聞

迦葉と我聞と由紀

は本当の家族になれたのですね。


と感じました。
・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

中村倫也#ファーストラヴ#迦葉