中村倫也company〜「中村倫也さんは猫派or犬派」

〜接点なきサポーター 〜

ありました。

画像!!

f:id:airaingood:20210126102048p:plain

中村倫也に心くすぐられる理由はネコでもイヌでもなく…キツネ派だから?!
2021年1月26日 08:00ドワンゴジェイピーnews
f:id:airaingood:20210126102205p:plain

世界的動物写真家・岩合光昭がネコの目線で世界の街角のネコを撮影し、“ネコも楽しめるネコ番組!?”として大人気のNHK BS プレミアム『岩合光昭の世界ネコ歩き』。

f:id:airaingood:20210126102222p:plain

f:id:airaingood:20210126102238p:plain
2017 年には『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』が公開され、多くのネコファンを魅了。その後、岩合光昭が初監督を務めた映画『ねことじいちゃん』が2019年に公開され大ヒット。ますます注目を集める存在となった岩合氏が満を持して自身が監督を務める『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』が1月8日より公開となり、SNSには“かわいいの渋滞”、“癒ししかない素敵な映像”、“骨抜きにされてきました”、”逞しく生きるネコ達の姿や家族愛にも感動して涙が出てきた”など、あるがままに生きるネコ家族に癒されまくりの感想が溢れている。

f:id:airaingood:20210126102250p:plain




この度、新型ウィルス感染拡大防止のため残念ながら中止となった公開記念舞台挨拶に登壇予定だった、中村倫也岩合光昭監督のトーク映像の一部を解禁。撮影やナレーションの裏話、二人のお気に入りのネコやお気に入りのシーン、タイトルに込めた思いなど、すでに映画を観た方はもちろん、これから映画を観る方も楽しめる映像となっている。

f:id:airaingood:20210126102311p:plain
なお、全貌は1月29日(金)より全国の上映劇場(一部劇場除く)にて限定上映となる(※詳しくは公式HPの劇場情報ページを確認を)。

・・・・・・・・・・・・・・・・


中村倫也はネコが喜ぶ声?岩合光昭とのトーク映像が一部公開
2021年1月26日 08:00シネマトゥデイ

f:id:airaingood:20210126102801p:plain


 動物写真家の岩合光昭が監督・撮影を務めた『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』(公開中)より、ナレーションを担当した俳優・中村倫也と岩合が作品の魅力などについて語り合うトーク映像の一部が公開された。

 本作は、世界的な動物写真家である岩合がネコの目線で世界の街角のネコを撮影するドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の劇場版第2弾。ミャンマーのインレー湖と、北海道で暮らすネコたちの姿が映し出される。2017年には第1弾となる『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』が公開されている。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から公開記念の舞台あいさつは中止されたものの、今回公開されたトーク映像では、中村と岩合が撮影やナレーションの裏話、お気に入りのネコやシーン、タイトルに込めた思いなどを語り合っている。

 岩合は中村のナレーションを絶賛し、劇中の「おかえり」の言葉には涙が出るほどだったという。「自分で作ってこうなるとわかっていながらも、改めて観ると、じわ~っとくるものがあった」とコメントすると、中村も劇場版ならではの魅力として没入感について力説した。また、中村のナチュラルな雰囲気について話が及ぶと、岩合はその声を「ネコが喜ぶ声」と表現。中村は「子どももすぐに寝かしつけられるかもしれない」と返し、続けて「将来はそういうビジネスをしようと思っています」と冗談で笑いを誘った。

 ほかにも映像には、中村を例えるなら犬かネコかというまったりした話題から、岩合が動物を撮影する際に大事にしていることを明かす貴重なエピソードなど、盛りだくさんの内容が収録されている。なお、このトーク映像のフルバージョンは1月29日より全国の上映劇場(一部劇場除く、公式サイトを確認のこと)で限定上映される予定となっている。(編集部・大内啓輔)

中村倫也は犬?ネコ?『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』トーク映像【動画】

中村倫也中村倫也中村倫也