中村倫也company〜「前回の劇団☆新感線・・こんなインタビューが〜」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20210906170008p:plain


*詳しくはコチラからどうぞ〜


https://spice.eplus.jp/articles/61904



f:id:airaingood:20210906170047p:plain

f:id:airaingood:20210906170102p:plain

f:id:airaingood:20210906170129p:plain

*以下は記事を抜粋引用しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

高田: 倫也くんのことは、リーダー(河原雅彦)から聴いてたの。TVドラマで一緒に仕事してたリーダーが「すごいんだよ。すごい子が出てきたよ」って言ってて。「そうなんやー」って思ってましたね。

中村: なぜか気に入ってくれたんですよね、リーダー。

高田: その後、舞台で拝見して「あら、こんな若いのに!落ち着いちゃって!芝居が上手でやんなっちゃうなー」って。「リーダーはどこでこんな子を見つけてくるのよ」とも思ってたなあ。

中村:『ロッキー・ホラー・ショー』(2011-12)に出演できたのも、いのうえ(ひでのり)さんが「真心一座」を観てくれたからなんですよね。あれは人生のターニングポイントでした。人との出会いとか、芝居という意味で。でも、その当時、大人たちがどうして僕を気にしてくれたのかはいまだにわからないんです。

高田: それが逆によかったんじゃないの?「俺、どうです?いいでしょう」みたいな人だと手を出さなかったかも。その自然さが爺さん婆さんたち(笑)を「はっ!」とさせたんじゃないかな。

中村: 頑張っていかないとなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・


河原雅彦さんて、「ハリ系」のときの監督さんですね。

使いたいけど、名前が知られていないからなかなか通らないと仰ってましたね。
倫也さん、頑張ったんですね。

頑張ったからオファーが来たんですね。




中村倫也中村倫也中村倫也