中村倫也company〜「驚きの〜オーバーヘッドキック」

〜接点なきサポーター 〜

2020年10月の記事です。
オーバーヘッドキックは
あらためて、中村倫也さんの身体能力が凄いと感じた瞬間でしたが
小学二年生ですでにできていた?

ホントに驚いてしまいました。

f:id:airaingood:20210322064742p:plain
【エンタがビタミン♪】中村倫也、カズのようなオーバーヘッドキックに挑戦 本並健治中澤佑二が「上手い!」「もしサッカー続けてたら…」
2020.10.17 16:57



【エンタがビタミン♪】中村倫也、カズのようなオーバーヘッドキックに挑戦 本並健治中澤佑二が「上手い!」「もしサッカー続けてたら…」

俳優の中村倫也が、憧れのサッカー選手“キングカズ”こと三浦知良選手が見せたようなオーバーヘッドキックによるゴールシーンに挑戦した。同行した女優・森七菜はボールを軽快にさばく中村を見て「目が本気ですね」と普段と違う姿に見入っていたが、中村は子どもの頃から学生時代までサッカーをやっていたという。その実力は元日本代表の中澤佑二氏が「ボクより上手いかも」と口にしたほどだった。



抜かれてしまった中澤氏は「生まれて初めてヒールリフトされた」と動揺を隠せず「絶対に負けられない戦いがここにある」と本気モードになった。


f:id:airaingood:20210322064823p:plain
本並健治中村倫也中澤佑二(画像は『本並健治 2020年10月15日付Instagram「まいど! ニンゲン観察モニタリング出まーす」』のスクリーンショット

昨年12月30日に開幕した『第98回全国高校サッカー選手権大会』の応援マネージャーを務めた森七菜は、懐かしの制服を着てグラウンドで中村に声援を送った。ドラマの撮影現場ではいつもスマートに最小限の動きで芝居をこなすイメージの中村が、軽快にドリブルしながら走る姿に驚いた森は「こんな風に足が高速に動いているの初めて見ました」という。



中澤佑二氏が「もしサッカー続けてたらっていう話もある」と評すほどの腕前を見せた中村倫也。無事にチャレンジを終えてから「キャプテン翼に憧れた僕にサッカーを教えてくれた(漫画家の)高橋陽一先生とカズさんのおかげ」と感謝しつつ「それとあと、女優を日焼けさせたくないという(思いから早くキメたかった)」と気遣いを明かして、元日本代表を「優しい!」、「優しいな~」と感心させた。

中村倫也はオンエア後にTwitterで「サッカー少年だった僕にとって、本当に夢のような時間でした」とチャレンジを振り返り、「毎秒感動と興奮を繰り返しながらの収録でした。ほんとにすごいことなんだから。中澤さん、本並さん、そして三浦知良選手!! ありがとうございました!!」と改めてオーバーヘッドキックを成功させた感激を噛みしめていた。

中村のツイートには、視聴者から「本当に素晴らしかったです 今までやってきたことすべてが、今の倫也さんに繋がってるってことを、今日新たに見せてもらえたこと、嬉しかった」、「私世代の日本代表選手の中澤さん、本並さんに上手いと言わせる倫也さん 本当にサッカーがお好きだったんだろうなと胸が熱くなりました」、「華麗な足さばき さらに惚れてしまいました。サッカーする旦那がオーバーヘッドを素人が決めるとか、マジ神業って驚いてました!」などの反響があった。

ちなみに今年3月13日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演した中村倫也は、幼い頃からサッカー少年だったが、高校1年生の時に大好きなサッカーを辞めて後悔していたところ、俳優という仕事が新たな居場所を作ってくれたと語っていた。このたびのチャレンジ企画で、俳優になってから「ケガをするかもしれないのでボールをさわらなかった」と話していたが、10年ぶりとは思えぬボールさばきからサッカーに真剣に打ち込んでいた少年時代がうかがわれた。

f:id:airaingood:20210322065026p:plain

画像2~4枚目は『本並健治 2020年10月15日付Instagram「まいど! ニンゲン観察モニタリング出まーす」』2020年10月14日付Instagram「「この恋あたためますか」制作発表会見でした」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

中村倫也中村倫也中村倫也