中村倫也Company〜「『ホリデイラブ』GYAO」

〜接点なきサポーター 〜

ホリデイラブ

GYAOで無料配信中!




井筒渡さん

わたるんは、大好きです。




あんな修羅場なら、

当然〜・・なるのはわかります。


しかし財布からカードを全部放リ投げ

身分証明書(免許証)などの写真を撮る!


なんて、シャープなんだ!


引いてしまうような、仕草も

かっこよく、躊躇せず

スタイリッシュにやってしまうから、

かっこいいです。


さらに出て行こうとする、

里奈に迫る様子〜洋服をぬがせ〜・・


好きでたまらないという思いが

溢れ出てしまう場面ですが〜

ここは切ない・・・


「あざとく〜騙して結婚したのはお前だろー!」

と私的には罵声を履いてしまいそうな場面です。




さらに終盤


渡は、子供達を連れて東京へ

里奈に子供達を会わせるのですが、

このとき、やり直そうとする渡に、


里奈は冷たく突き放し、

指輪を渡の手に落とします。


子供達の手を引いて立ち去ろうとする里奈


長男に、渡は


ママを守るように伝えます。


二人の子供を連れて立ち去る里奈・・



ところが・・・・



子供達は、里奈の手を離し


走りより、渡の足にしがみつきます。


この様子が、・・全てなのだと感じました。






愛情の表現が下手だった渡・・・

自分が働いて(公認会計士の資格を持つ経営コンサルタント)

豊かな生活をすることで

里奈への愛情を表していたのですが、

自分がこれだけやっているのだから〜と

封建的な態度で里奈を束縛してしまっていました。



それが〜始めて、

子供たちのことと仕事に

奮闘している中で、

何事にも一生懸命で賢明な、

渡の姿が子供達にも伝わり〜

渡のハンカチを畳んでそっと

玄関に置いてあったり〜と

子供達からも愛情を表し始めていました。


井筒渡の真っ直ぐで、

曲がったことが嫌いな、

不器用なのだか〜

実は誠実で真面目な人柄が


子供達が駆け寄り渡の足にしがみついた、

この場面で〜

全て表されたのだと思いました。




・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・


中村倫也ホリデイラブ中村倫也