中村倫也company〜「早速ニュースに・・」

〜接点なきサポーター 〜

早いですね!!

f:id:airaingood:20201226222300p:plain

俳優中村倫也(34)が26日、芸歴15周年と所属するトップコートのファンクラブサイト「TOPCOAT LAND」のリニューアルを記念したオンライントークイベントを行った。

クリスマス後夜祭と銘打ち、ビールやおつまみを前に、ゆったりした雰囲気。理想のクリスマスを紙芝居形式で紹介するコーナーでは「温かい家庭、あこがれますよね。クリスマスを無邪気にはしゃいで喜ぶ子供と仲むつまじく過ごせるような家庭を持ちたいですね」と話した。

ファンから、家にある宝物を聞かれた中村。「カズ(三浦知良)さんのサイン入りユニホームを(番組で)いただいた。デンと飾ってます」と話した。事務所の後輩でカズの長男三浦りょう太を通して、サイン入りのカレンダーももらったことを明かした。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で成人式がなくなったというファンから大人への通過儀礼を問われると「親の体をもみほぐしてあげてください。いまさら恥ずかしい年ごろだろうけど、ありがとうね、と」とメッセージを送った。

学生時代はサッカーに打ち込んでいたことで知られるが、人生で一番つらかったことについて「中2の夏の捻挫。中3の夏に靱帯(じんたい)切ってるんですけど」と明かす場面もあった。中村は「これで悔いなく年を越すことができます! バイバーイ!」と、イベントを締めくくった。

中村が事務所主催のイベントに登場するのは約2年ぶりという。



・・・・・・・・・・・・・
もう一つ、記録として

・・・・・・・・

中村倫也がゆるっとクリスマス後夜祭&忘年会、「愛とは?」に考え込む
2020年12月26日 22:24 2911


f:id:airaingood:20201227055744p:plain
中村倫也 芸歴15周年記念+TOPCOAT LAND リニューアル記念 2020Xmas 後夜祭」と銘打たれたオンライントークイベントが本日12月26日に開催され、中村倫也が参加した。


f:id:airaingood:20201227055810p:plain

中村の芸歴15周年と、所属事務所トップコートのファンクラブサイト“TOPCOAT LAND”のリニューアルを記念した本イベント。中村は「ようこそおいでくださいました」「今年は(ファンの)顔を見てイベントができなかったし、年の最後くらいはコミュニケーションを取れたらいいな」と視聴者を歓迎する。そして自身がCMキャラクターを務めるアサヒスーパードライを、“ちゃんとしたビールのおじさん”に教わったというテクニックを駆使してグラスに注いだ。

f:id:airaingood:20201227055827p:plain

誕生日を祝うコメントを受けて「栄えある34歳。34年生きてきただけでもすごい!」と自らを褒める中村。彼は「ゆるっとやっていこうと思う。言うたらオンライン忘年会だよ」とのんびりとした口調で話し、1つ目のコーナー「おれとクリスマス」を始める。これは理想のクリスマスを紙芝居形式で発表する企画で、第1弾「あたたかい家庭編」では子供たちと猫、彼らとは作画がかなり違う両親が雪合戦を楽しむ様子が描かれ、終盤には必殺技を披露したダディを家族が胴上げ。中村は夢の実現のために子供に筋力を付けさせる必要性を感じ、「プロテインを幼い頃からしっかりと投与していきたい」と意気込んだ。

紙芝居の第2弾「冬の友情編」では、48代目のサンタクロースに任命された青年が「そり引かせるとかマジウケるんですけど」と反発するトナカイの存在にもめげず、トナカイが負傷した際には親身になって手当てをする。さらに青年はトナカイのツノを奪い、自身の頭に装着。代理のトナカイとして活動することを決めた青年の姿に、中村は「素敵やん」と漏らした。第3弾「雪をもとかすロマンス編」ではその青年が夜中に暖炉から侵入した家で女性と出会い、唐突に雪合戦の勝負が始まる。青年が必殺技を女性に命中させた結果、中村いわく「なんやかんやあってあたたかい家庭を持つ」というハッピーエンドを迎えた。なおダディと青年は同一人物だという。

続いて、突然出されたお題に颯爽とチャレンジする企画「なんでもできるもの」へ。中村は「もしかしたら奥歯を抜けって言われるかもしれない」と警戒するが、「非常口のロゴマークを正確に描こう!!」とミッションが与えられると、すかさずスタジオ内に掲出された同マークを見つけ、慌てるスタッフを横目に見ながらそれを模写した。オリンピックの五輪マークを描く場面では「五大陸を表している」と豆知識を披露。Googleロゴマークは視聴者のコメントに助けられながらなんとか正解を導き出し、「降りてきちゃったな」と笑顔を見せた。

最後に用意されたのはファンからの質問に答える「君の声~波の音が聞こえる~」。「つい口ずさんでしまう鼻歌は?」と尋ねられた際は「最近『パプリカ』歌ってます」と照れ笑いを浮かべ、来世に関する質問には「人間はもういいよ。来世は美人双子姉妹に飼われるポメラニアンのオスがいい」と回答する。また人生で一番つらかったこととして“中2の冬の捻挫”を挙げ、成人式がなくなったファンの「大人になるための新たな通過儀礼を授けてください」との願いには「いつもありがとねと、親の体をもみほぐしてあげてください」と語りかけたあと「すっごいいいこと言う俳優!」と自画自賛した。ラストに「愛とは?」と問われ、「なんだろうと思ったときはだいたい漢字のつくりを見る。でも愛はわからない」としばし考え込むが、自身の納得のいく答えが出せなかったようで“宿題”とした。

最後に中村は「悔いなくクリスマス、忘年会を終えて、年を越すことができます」と視聴者に感謝し、「ゆっくりお風呂に入ってぐっすり寝てください。それではさようなら!」と大きく手を振ってイベントを締めくくった。

なお中村の出演作「サイレント・トーキョー」「私をくいとめて」が全国の劇場で上映中。




・・・・・・・・・・・・・・
記事もう一つ・・おなら??そこ!

・・・・・・・・・・・・

中村倫也 彼女のおならを聞いたときの対処法に絶賛の声

 オンラインイベントを行った中村倫也
 俳優の中村倫也が26日、オンライントークイベント「中村倫也 芸歴15周年記念+TOPCOAT LANDリニューアル記念2020Xmas後夜祭」を開催した。

 この日のために制作したというオリジナルTシャツで登場した中村は晩酌セットを前に配信を開始。視聴者からの質問コーナーでは、付き合い立ての彼女が「おならをしたらどうする」という質問をぶつけられ「“今おならした?おれ?おれか?お前だよな”って言います。変に照れたり変に気使ったりしない方がいいんじゃないかと思う。それが愛です!」と返答。モテ男ならではのスマートな対応に視聴者からは「さすが」と絶賛コメントが殺到していた。

f:id:airaingood:20201227070804p:plain



中村倫也中村倫也中村倫也