中村倫也Company〜「『ルードヴィヒ〜』驚きの座席」

〜 接点なきサポーター 〜

当日券、抽選先行チケットを通して

 

これまでで、舞台に一番近い席でした。

 

C上手端パイプ席

 

特設のため、私の前は舞台でした。

 

上手にベートーベンの机がありますから、

 

 

それはもうすぐそこで演じています。

 

ビックリするくらい近い席でした。

 

ワインを飲む様子も、涙も、汗も鼻水も〜

 

ぜーんぶ有り難く観ることが出来ました。

 

 

それから舞台前出なければ見えなかったこと。

 

終盤

 

 

スポットライト

歓喜の歌が流れピアノの上で天を仰ぎ真っ赤なバラの花びらが天井から美しく降ってくる。

 

次の瞬間、バルコニーでカールが拳銃を自分に向けて撃つ!

 

バーン!

 

舞台は、暗転。

 

 

このとき、スタッフ達が急いで床に落ちているものを拾ったり、拳銃の箱などを片付けたりしていました。

 

これは、一番前〜数列出なければったく分からないですね。

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

それから、いつも気になっていたのですが、

 

マリーと乾杯してお互いに飲みますね。

 

 

そのグラスはピアノのの上・・・。

 

なのですが、ベートーベンのグラスはベートーベンが左のピアノの前のテーブルに片付けます。

 

 

ですが、マリーのグラスがピアノに残っています。

 

 

 

それを

 

 

 

ベートーベンが飲むのです。

 

 

え〜???

 

マリーのワインでは????

 

 

それとも片付けたのがマリーのワイン???

 

 

 

いつも気になります。

 

 

 

どうでもいい話でした。

 

 

 

*中村さん、声が一瞬枯れて上手く出ないときがありました。お大事に!

 

 

 

舞台の上で水分補給できるのはいいですね。

 

 

中味は?

 

麦茶でしょうか?

 

*今日も、後ろに河原さんがいらっしゃいました。

毎回観劇しているのでしょうか。

 

中村倫也#ルードヴィヒ