中村倫也company〜「『ハケンアニメ!』MERY・インタビュー」

〜 接点なきサポーター 〜

 

インタビューから引用しました。

 

中村:

完成した映画を観て、やっぱりものづくりに対する熱や想い、その重さ、期待、責任、そんなあれこれを体感として知っているので素直にグッと来るものがありました。

 

 

 

 

やっぱりそうですよね。

 

何だかんだ、背負ってますよね。

 

さらに、リアルの中村さんは背負った上で

荷物を軽くする方法も知ってますよね。

 

あまり考えない・・とか、気にしない・・とかおっしゃいますが、それって

 

考えて、考えて、一周して出た結論でしょうから

 

責任放棄した言い方とは全く真逆の言い方と言えますね。

 

ややこしい〜けど、そうですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

mery.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・