中村倫也Company〜「テレビが低視聴率でもドラマ枠を急に増やした訳」

〜接点なきサポーター 〜

 

やっとテレビ各局が動き出したようです。

世界にこのように遅れを取ってしまうのは、日本社会の古い体質で仕方がないことなのでしょうね。




リスクを恐れるばかりに遅くなっていく変化の波が

 

いよいよ立ち向かうしかない状況まで


追い込まれているのでしょう。

 

これからの2.3年で探りながら勝ち取って行けるのは何処なのか、

 

少なくても地上波テレビは崖っぷちであり変化していく大きなチャンスでもあるのでしょう。

 

恐ろしく大きな市場での戦いが始まったばかりですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

toyokeizai.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・