中村倫也Company「あちらも時代劇〜」

〜接点なきサポーター 〜


f:id:airaingood:20211003081744p:plain
石橋静河さんが時代劇ってちょっと以外なイメージですね。

それから、「東京・ラズストーリー」も
地上波放送へ〜


以下は記事を抜粋引用しました。
・・・・・・・・・・・・・・・

一方の松田&石橋コンビはというと、彼らが生み出すものは田中&笹本とは大違い。松田は甲斐性なしのダメ夫を肩の力を抜いて演じ、その一挙一動がいちいち笑いを誘う。どこに向けて発しているのか分からない気の抜けた声や、ふわふわとした佇まいは、まさに“心ここにあらず”といった印象。観ていて「や、やる気あるのかな?」とつい思ってしまったほどだ。しかしこれも、演技・演出プランの一つなのだろう。幼なじみの関係を演じる田中との掛け合いは生き生きとして見えるのだ。対する石橋は、情熱的な女性の心情を大胆かつ丁寧に演じてみせている。与兵衛に向けるお亀の愛情と喜怒哀楽の起伏の激しさを、声色も表情もくるくると変えて示し、観客を魅了している。忠兵衛と梅川のやりとりは胸が張り裂けそうなほど深刻なものだが、与兵衛とお亀のやりとりは終始オフビートな展開。『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)での共演も記憶に新しい松田&石橋コンビだが、同作での2人の関係性に少しばかり近いかもしれない。その熱量をはじめ、どこか噛み合っていないのだ。当然、そのアプローチは違うものなので、あの作品からの組み合わせの妙の発展形がここに見られるわけである。もちろん本作は、彼ら4人を囲む者たちの存在があってこそのもの。子役からベテランまで、1人でいくつもの役をこなす俳優たちの好演が作品世界を支えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・

*詳しくはコチラからどうぞ〜


https://news.yahoo.co.jp/articles/0f99c5b956c28af28ce291a7595963f4ca95ecff

・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さん頑張っているようです。


中村倫也石橋静河中村倫也