中村倫也company〜「倫也さん!こんなところに駆り出されていますよ。」

〜接点なきサポーター 〜

なるほど、こんなところで
「珈琲いかがでしょう」
が紹介されるなんて〜
面白いですね。

f:id:airaingood:20210606084903p:plain

f:id:airaingood:20210606084919p:plain

以下は抜粋記事引用しました。

一方の『珈琲いかがでしょう』は、ヒューマン・ドラマだ。蛸の絵が描かれた車で、珈琲の移動販売をしている青山が、さまざまな人々と出会い、美味しい珈琲を通じて癒しや潤いを与える。次々と登場する人物は、意外とシリアスな事情を背負っていたりするが、重くない絵柄と、適度に入れられるギャグタッチのコマにより緩和されている。それは暴力シーンも同様で、ヤクザ時代の青山が人を殴るシーンもあるが、主人公に悪印象を持つことはない。

 さらにストーリーが進むと青山が、自分の組の組長と、対立していた組の組長を殺して逃亡したという話が出てくる。しかも、かつての舎弟だったヤクザが執拗に追ってくるのだ。後半の展開は緊迫しているが、やはりこちらも主人公に対する読者の共感を損なわない展開になる。もちろん興趣のあるストーリーにするためという意味もあるが、青山の他人に対する人情味を引き立てるために、元ヤクザという設定が機能しているように思えるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくはコチラからどうぞ〜


https://news.yahoo.co.jp/articles/ad0ba4c746ac4fd17962f61ad8c1f8ae5f863378


中村倫也中村倫也珈琲いかがでしょう#中村倫也