中村倫也company〜「もうすぐ最終回」

〜接点なきサポーター 〜

やはり中でも6話は、

神回でした。

どこを切り取っても名場面でした。

特に金髪バージョンが最高でした。

あっという間の2ヶ月間でした。

今は、最終回を静かに待ちます。
f:id:airaingood:20210524203745p:plain
以下は抜粋記事引用しました。

青山(中村倫也)の言葉を少し思い出してみたい。ドラマ前半での青山のセリフ。


「全員に通じるものって案外つまらないものかもしれないなぁ。だれかにとっての特別であればそれがいいです。」(第1話)


「例えあれをもっていなかったとしても、しがみついて何かをできる人は、それに匹敵する何かを得る事ができるのではないでしょうか。」(第2話)


「関わっても関わんなくても同じなんだったら、関わっておいた方がいいんじゃねーかって思うようになっただけだ。」(第4話)


そして、たこ(光石研)の言葉。


「ゴミでも丁寧に磨けば大抵のものはなんとかなる」(第6話)


「できっこないって思ってるうちは、そりゃ無理だよ。だけど、ちょっとした加減で、変わってくるんだよ。珈琲の味も人間も。」(第6話)



詳しくはコチラからどうぞ〜

https://news.dwango.jp/tv/61590-2105?page=2


中村倫也中村倫也珈琲いかがでしょう#中村倫也