中村倫也company〜「昇天顔って言うのね・・あの〜」

〜接点なきサポーター 〜

私がスマホで連射した

人生変わる瞬間の・あの・・イケフェス

 
やっぱり〜

そりゃ〜

ニュースに・・

なるでしょ!


・・・・・・・・・・・・・

以下は記事引用です。

虚無顔の色気たるや..."金髪アウトロー"中村倫也はファンの大好物でしょ!/『珈琲いかがでしょう』第5話
2021/5/ 6 18:25

f:id:airaingood:20210507062403p:plain

ドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系、毎週月曜23時6分~)第5話で、中村倫也演じる主人公の過去が明かされた。拳を返り血で濡(ぬ)らす金髪の中村に対し、ファンが「カッコ良すぎて心臓に悪い」と盛り上がっている。

f:id:airaingood:20210507062504p:plain
『珈琲いかがでしょう』第5話


癒しの黒髪バリスタと、バイオレンス金髪の裏清掃員......本当に同じ中村倫也? 極上のコーヒーと出会った"昇天顔"も色っぽいドラマ『珈琲いかがでしょう』を無料配信中>>

同ドラマは、『凪のお暇』などで知られるコナリミサトの人気コミックが原作。移動コーヒー店「たこ珈琲」の店主・青山一(中村倫也)が、人生に少し傷ついた人々の心を癒やしていく群像劇だ。5月3日に放送された第5話では、青山の「元仕事仲間」である"ぺい"こと杉三平(磯村勇斗)が現れた。

青山の前職とは、ぺいいわく、「強いて言うなら清掃業」だという。しかし、「清掃業」といっても本当に掃除をするわけではない。過去の青山は、裏社会の人間の命令を受けて、ターゲットを「清掃」することで金銭を受け取っていたのだ。回想シーンの青山は金髪で、今とは異なるアウトローな雰囲気を漂わせている。しかも彼の目は死んだように輝きを失っていた。無表情で人間を殴り続ける青山の姿に、多くの視聴者がゾクッとしたことだろう。

Twitter上では「金髪の青山さんカッコ良すぎて心臓に悪い」「金髪青山さんの感情のない目、大好物」「血まみれなのに美しい」といった声が続出した。危険なムードあふれる過去の青山だが、極上のコーヒーにうっとりした表情を浮かべる場面もあった。「ふぐぅううう中村倫也の昇天顔たまらんのぉお!」「金髪青山さんの昇天顔にもドキドキ」といった声も寄せられており、青山のギャップを堪能できる回だった。

f:id:airaingood:20210507062447p:plain
『珈琲いかがでしょう』第5話



癒しの黒髪バリスタと、バイオレンス金髪の裏清掃員......本当に同じ中村倫也? 極上のコーヒーと出会った"昇天顔"も色っぽいドラマ『珈琲いかがでしょう』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW)
・・・・・・・・・・・・・・・
こちらもどうぞ
f:id:airaingood:20210507094351p:plain

https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/791423/


中村倫也#昇天顔#昇天顔