中村倫也company〜「この記事〜何が言いたい???のか。」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20210504235148p:plain

*印の文章は私が書いたものです。

・・・・・・・・・・・・・



*以下の記事は、何が言いたいのか

わからない文章だったので、

文章を勝手に区切って、

私なりの言いたいことを書いてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・
以下は記事です。


中村倫也浜辺美波を“ポイ捨て”か。菅田将暉のバーターから大出世、佐々木希松本まりかも虜にする「共演者キラー」
by tututu
12時間前
主役から脇役までさまざまな作品に出演し、今や好感度ナンバー1といっても過言ではない、俳優の中村倫也(34)。人気と実力を兼ね揃えているのはもちろん、気さくで飾らないキャラクターで、オファーが絶えない役者に成長した。そんな中村だが実はかなりの苦労人。後輩である松坂桃李(32)や菅田将暉(28)のバーター俳優として若手時代を過ごしてきたのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*上記では、かなり持ち上げている記事になっているが、

一方で

あまり他ではこのような

書き方はしないであろう、


バーター俳優と言う言い方をしている。


この言い方は、かなり腹立たしい。




確かに実際悔しい思いもしてきた

事は明らかなのだろうが、

それはある意味、

事務所側の配慮であり、

売り出すまでどこの芸能事務所でも、

主役が出たら、

売り出したい俳優を入れ込むのは

昔からの手法なのだろう。

俳優自身も悔しいだろうが

出してもらえるなら、

爪痕を残すように頑張るはずだし

どこで注目を浴びて

どこで人気に

火がつくかわからない訳だから、

俳優を職業とする以上、

そこは強かに利用してチャンスを

逃さず掴んだもの勝ちなはずである。

バーター俳優という位置付けは

おかしいと思う。

そんな位置づけはそもそもないし、

バーターとは

チャンスの方法の一つであるだけだ。


・・・・・・・・・・・・・
以下は記事



ドラマ『珈琲いかがでしょう』 見どころは中村倫也のみ?

・・・・・・・・・・・・・・・
*どれくらいの人が言っているのだろう?

ゲストの人たちに絶賛の声のほうがかなりおおいのでは??

実際そのような記事も複数目にしている。


私的には、アケミママ(滝藤賢一さん)が

最高だし、モタエさんも良かった!

その他の方々もベテランの上手い俳優さん揃いで、私は見ごたえがあった。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記事です


中村倫也が主演を務めるドラマ『珈琲いかがでしょう』の第5話が3日に放送された。同作は、『凪のお暇』などで知られる漫画家・コナリミサトの同名コミックを原作とし、店主・青山一(中村)がさりげない言葉で人々を癒す、優しくもほろ苦い人情珈琲群像劇を描いたドラマ。

昨年4月期に放送された『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)以来、1年ぶりに中村が主演するとあって、放送前からかなり評判の高かったドラマだが、その内容に落胆の声が上がっている。

23時台の放送とはいえ初回視聴率は3.5%。その後は下がり続け、現在は2%台を何とか保っている状態だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・


*最近良く視聴率の事が話題になり

賛否かあるが、

実際、見逃し配信、録画、無料テレビ、
携帯での視聴

などなど、

様々な媒体がある中、

固定されたある一定数の、

65歳以上方の好みで左右されるような

視聴率など、

当てにはならないのでは???

と思う。


そもそも、深夜帯の放送と言う事は

色々な媒体での視聴を想定しての

時間設定なのでは〜。

100%スポンサーだよりから脱却し、

半分は、試聴料での予算を組んだほうが

良いのではないか??

もう、そのようになっているのかも

しれないが〜。

視聴率で番組を100%評価するのは

もうそろそろやめませんかね。

と言いたい。

・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下は記事です。


原作を実写化するにあたり、主人公の青山役は「中村倫也しかいない!」と言われたほど、イメージがぴったり。中村の演技はとても評判が良い。

その一方で、ネットからは「見どころは中村倫也のみ」「倫也が好きだから見てるけど、ファン以外は楽しめなさそうなドラマ」「中村倫也のイメージビデオ」などの厳しい意見もある。


同作は後半になるにつれてストーリー展開があるようなので、これ以上の離脱者が出ないようにしたいところだろう。

松坂桃李菅田将暉のバーターから“成り上がった”人生
ドラマや映画などにコンスタントに出演し、今やなくてはならない存在となった中村倫也。しかし、その俳優人生は決して順風満帆ではなかった。

2002年、高校1年生の時にたまたま写真を見た現事務所のスタッフからスカウトされ、芸能界入りした中村。その後、演技を学びながら高校生活を送り、2005年に映画『七人の弔』で俳優デビューした。

だが、その後は鳴かず飛ばずの時代が続く。オーディションに参加してもことごとく落ち、引っ越しのバイトなどで食いつないでいたという。


芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。
・・・・・・・・・・・・・・・
*ここですね。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者が

言っていたことなのか〜。

それを受けて、

「バーター俳優」とネーミングしたわけだーー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
記事です。

「事務所の後輩である松坂桃李さんは戦隊ヒーローもの、菅田将暉さんは仮面ライダーであっという間に売れてしまいました。先輩であるはずの中村さんはそんな2人の“バーター”として、チョイ役での出演が続きました。これはかなり屈辱だったはずで、その頃の苦心した様子を中村さん本人も語っています。しかし、中村さんはそこから歯を食いしばって這い上がり、伸し上がっていきました。普通の俳優だったらとっくに挫折しているはずです」

中村がブレイクのきっかけを掴んだのは、2018年に放送されたNHKの朝ドラ『半分、青い。』で、デビューから13年もの月日を費やした。

菅田将暉はことあるごとに、トップコートでは「長男が中村」、「次男が松坂桃李」、「三男が菅田将暉」だと繰り返し紹介しているが、それだけ中村のことを慕っている証拠。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
*上記〜ここまでが、週刊誌の記者の話?なのか??


・・・・・・・・・・・・・・・・・
記事


長男は遅咲きの苦労人だが、その人間性は折り紙付きで、所属事務所の誰もが中村の成功を喜んだといわれている。

あの超人気有名女優も中村倫也の魅力に虜

共演女優から“モテまくる”中村倫也は究極の女たらし
中村倫也は身長170センチと特別スタイルが良いわけでもなく、特別顔がイケメンということでもない。それなのに、中村はとにかく女性にモテる。

これまでには佐々木希(33)、小島陽菜(33)、堀北真希(32)、松本まりか(36)、黒木華(31)、浜辺美波(20)など多くの女優と熱愛の噂があった。

そのほとんどがドラマや映画での共演女優で、どうやらその甘い声や親しみやすさ、優しい性格で女性たちを虜にしてしまうようだ。


中でも最近は浜辺美波との親密交際がささやかれていて、「年の差カップルの誕生か?」などと噂されている。

「浜辺さんが中村さんにベタ惚れだという話は出ていますね。2人は2019年に公開された映画『屍人荘の殺人』などで共演していますが、中村さんの大人な優しさに浜辺さんがハマってしまったと言われています。その後の宣伝の際の振る舞いや、交際の“におわせ”行動が多数あったと報告されています」(前出・芸能記者


・・・・・・・・・・・・・・・
中村倫也は究極の女たらし???

どれ一つとして全く証明できるものがなく、フォーカスすらされていない・・・。

本当に、うわさが噂を呼んで〜

結果、女たらしはつくられるのか・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・
記事

実際にどこまで関係があったかは不明だが、中村がモテモテであることは確か。その魅力は多くの女性たちを惑わせているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

*つまり、魅力を語ってくれた訳??か。

・・・・・・・・・・・・・・・





*以下はツイートは、この記事に対しての対するツイートでは無く、トプコの公式
のものを埋め込み機能を利用して掲載らしい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・



Twitterの反応
ホントにもう…中村倫也さんの魅力をどんだけ引き出せば気が済むんでしょう…(とっても褒め言葉)#珈琲いかがでしょう

— halu☕️ (@halu28204561) April 26, 2021

珈琲いかがでしょう

おもんなかったけど
4話にしてやっと中村倫也の魅力満載

中村倫也のエプロン姿最高

— Rina (@pj4wdt) April 27, 2021


中村倫也のイケメン過ぎない感じ色気しかなくてリアルにいたらどんなイケメンよりもモテそう

— カービィ (@01_Seana) April 26, 2021

浜辺美波顔に出やすいタイプって中村倫也のこと見つめてる時の顔とろけきってたけどアレめっちゃ顔に出てたんちゃう

昔有吉のこと見る夏目ちゃんも好き好きオーラ全開の顔してたな〜#占ってもいいですか

mii (@miimiimiil) April 28, 2021

菅田くんや桃李くんのバーターだった中村倫也を大ブレイクさせるとはトップコートは本当に恐ろしい事務所よなー。もちろん本人の才能・努力は大前提だけど、それを信じて売り込み続ける、走らせ続けるっていうのがすごいわ。杉野遥亮くんもなかなかハネないけど、必ずいつか売れそう。

— マコ (@makomakko314) September 25, 2019

後輩が松坂桃李菅田将暉って想像を絶するキツさだったでしょうね。2人のバーターをよくやっていたし。私はにわかファンだけど、それでも一目惚れしてからブレイクするまで2年かかっちゃった。本当によく頑張りました。そしてこれからがきっと凄いことになりますよ!#中村倫也#シューイチ

— min2 (@minmin244) May 4, 2019


※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 中村倫也 トップコート 公式サイト
・・・・・・・・・・・・・・



*この記事は何を言いたかったのだろう??

まとまらない・・

頭の弱い私には、

書いた人の主旨がつかめないし、

落としたいのか?あげたいのか?

分からず、そんな意味でしっくりこない

変な記事でした。




中村倫也中村倫也中村倫也