中村倫也company〜「エンディングテーマ」

〜接点なきサポーター 〜

Nulbarichが中村倫也主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」エンディングテーマ書き下ろし

2021年3月24日 12:00 260

f:id:airaingood:20210324131107p:plain

Nulbarichの新曲「CHAIN」が、4月5日(月)にスタートするテレビ東京系ドラマ「珈琲いかがでしょう」のエンディングテーマに決定した。


「珈琲いかがでしょう」は、コナリミサトによる同名マンガを原作にした作品。中村倫也演じる移動コーヒー店を営む主人公・青山一がさまざまな境遇の人に心を込めて淹れたコーヒーを提供し、心をほぐしていくヒューマンドラマだ。原作を読んで登場人物の心情を想像しながら楽曲を制作したというJQ(Vo)は、「環境やバックボーンによって作られた今の自分と、霞みがちな心の奥の本来の自分との対話、言葉ではうまく表現できませんがその本質みたいな部分が僕を刺激してくれました。どうか少しでもこの作品がドラマに寄り添えることを心から願っております」とコメント。主演の中村は「毎話カフェカーを訪れる悩める登場人物たちや、珈琲を淹れる青山自身、そしてこの作品をご覧になられるすべての方々が、エンディングに流れるこの曲を耳にするたびに、どんよりとした曇り空から差し込む一縷の光を見出せるんじゃないかなと感じました」と、ひと足先に「CHAIN」を聴いた感想を述べている。

また「CHAIN」は4月2日に配信リリースされる。

f:id:airaingood:20210324131207p:plain

Nulbarich
ドラマ「珈琲いかがでしょう」キービジュアル(c)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
Nulbarich「CHAIN」配信ジャケット
中村倫也
「珈琲いかがでしょう」新装版上巻 (c)コナリミサト / マッグガーデン
「珈琲いかがでしょう」新装版下巻 (c)コナリミサト / マッグガーデン

JQ(Nulbarich) コメント
原作を読ませて頂いて、環境やバックボーンによって作られた今の自分と、霞みがちな心の奥の本来の自分との対話、言葉ではうまく表現できませんがその本質みたいな部分が僕を刺激してくれました。僕の中で解釈して自分の感覚として作品に落とし込むことができました。どうか少しでもこの作品がドラマに寄り添えることを心から願っております。楽しみにしています。

中村倫也
漂うように纏わりつく悶々とした何かは、きっと誰の中にもあるものだと思う。
毎話カフェカーを訪れる悩める登場人物たちや、珈琲を淹れる青山自身、そしてこの作品をご覧になられるすべての方々が、エンディングに流れるこの曲を耳にするたびに、どんよりとした曇り空から差し込む一縷の光を見出せるんじゃないかなと感じました。

テレビ東京ほか「珈琲いかがでしょう」
2021年4月5日(月)23:06~24:00
※以後毎週月曜オンエア。初回から第3話のみ5分拡大。


中村倫也中村倫也中村倫也