中村倫也company〜「数日間の出来事」

〜接点なきサポーター 〜

中村倫也さんへ

きっと倫也さんも、

今回の数日間の出来事には

心を痛めていらっしゃると思います。




はじめ、

私も


何が起きているのか

分からないでいました。



今年の1月22日

だったと思います。


やっと待ちに待っていた

「やんごとなき雑談」の書籍化


多くの方々が待っていたでしょう。


まぁ私もその一人なのですが〜


早速、

予約しようと思ったとき、


それぞれの特典が違うこと

金額に誤差があること・・・


トップコートが総額では一番高い

金額だったと思います。

それは送料の違いですから、

仕方がありません。


やはり先ずは、

トプコで予約と考えます。

でも!特典の違いでどうしても

欲しくなってきまいます。

最終的に3箇所に予約をしました。



そこからは、

発売日をひたすら

楽しみにしていました。


いよいよ3月、

二週目に入りいよいよ、

ワクワクし始めました。


そんな矢先です。


15日?16日?


実際に私が知ることになったのは16日でした。

ニュースや、

中村倫也さんの専用の記事掲載や、

トプコや

ツイッター


チェックしていたつもりなのに、


急に浮上してきた、「サイン入り本」


そこからは急に

ワタワタし始めました。



まさかの店頭販売・・・・・・


ゲリラと言っている人がいましたが

本当にそう思いました。


気持ちの整理がつかないまま、

色々調べてみて〜

横浜の紀伊国屋さんに電話してみました。


16日  10:00〜11:00

電話を、かけ続けましたが、

繋がりませんでした。


心の中では〜

こんな一回線の電話って〜

パンクするに決まっている。

しかも8冊の、サイン本に500枚の整理券

1.6%の確率・・・・

いやその何十倍?

何百倍かもしれない・・・

私のように電話が繋がらない人のほうが、

圧倒的に多いはずなのだから。


途方も無い倍率のために〜


発売日3日前にワタワタしている。・・

何をやっているのだろう〜。

11:00になったとき、

ぼーっとしていたかも知れません。





そもそも直前に〜

しかも予約なし店頭販売〜



ダ・ヴィンチツイッターを見ると


凄いことになっていました。


宝くじのようなサイン本に

やっきになってもしょうが

ないと・・・忘れることにしました。





ところが

それだけではありませんでした。


店頭に17日に並んでいたのです。


すでに購入している方々のツイート・・


えっ???



これはショックでした。





そして今日の発売日


私の手元には、まだ届いていません。


一番早いもので、


明日のようです。


明日まで〜楽しみにしながら待ちます。




倫也さん

よーく

考えてみると、


大したことではありませんでした。


KADOKAWAの販売促進手法に

躍らされただけでした。


何の騒ぎも無ければ、

静かに、当たり前に到着を

待っていたはずです。

*絶対に、発売日前日販売は

やめてほしいです。






魔法のような

「サイン本」という言葉に、

振り回されただけです。


そもそも、当たった試しがない私です。


これまでと何も変わってはいないし、

取り立てて損をしたわけでもない!







倫也さん、


大したことではありません。


よーーーし、

花粉ニモマケズ

黄砂ニモマケズ


頑張ろうーー!