中村倫也company〜「ヴァン・バン・バーン制作発表会」

〜接点なきサポーター 〜

倫也さんが、

ずーっと新幹線の舞台に出たくて〜

やっと念願が叶ったと仰ってました。

更に、新幹線の舞台で一番好きなのは

蜉蝣峠」だと言う事でした。


先日ブログにアップしましたが、

私は倫也さんの言葉は知らずに、

観ていました。



f:id:airaingood:20210317145549p:plain

以下は記事引用です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
劇団☆新感線が生み出す超一級のエンターテインメント!
宮藤官九郎の脚本を得て、さらに進化する。
この『蜉蝣峠』は、宮藤官九郎の脚本を得て、“いのうえ歌舞伎”のさらなる一歩を踏み出した記念的作品となっている。

主役の闇太郎ばかりか、登場人物のほとんど全てがアウトローという極端な設定で観客を驚かせた。

特に冒頭は、掟破りのコント・シーンで、“いのうえ歌舞伎”をぶっ壊す! という意味で

<壊>と書いてパンク(PUNK)とルビをつけているのもうなずける。

とは言え、かっこいい立ち回りもしっかり盛り込まれ、お楽しみは満載だ。

笑いの中にも、後に続く伏線がしっかりと盛り込まれ、意外な事実の連続が、サスペンス的な面白さともなっている。

アウトローとして生きるしかない人間たちの、たくましさと悲しさを描ききった新感覚の娯楽超大作時代活劇!

CAST & CREATIVE キャスト & クリエイティブ
作 Writer
宮藤官九郎
演出 Director
いのうえひでのり
出演 Cast
古田新太 堤 真一 高岡早紀 / 勝地 涼 木村 了 ・ 梶原 善 ・ 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん 他
DATA データ
GEKI×CINE
[映像製作]イーオシバイ

[配給]ヴィレッヂ/ティ・ジョイ

[著作]ヴィレッヂ/劇団☆新感線

Genres
いのうえ歌舞伎・壊<Punk>
Run Time
2010/日本/カラー/167分/5.1chサラウンド
出演 Cast
2010年2月13日(土)
STORY ストーリー
痛快!この世の法と秩序から外れたアウトローたちの破天荒な生き様  

その男には過去がない。覚えているのは闇太郎という名前だけ。

元旅役者の銀之助に誘われて蜉蝣峠を下った先は、荒廃しきった宿場町。

極道者たちが勢力争いに明け暮れる荒んだ町で、闇太郎が過去と向き合う。

その時、血の大河の最初の一滴が流れ始めるのだった。

超豪華キャストでおくる、新感線×クドカン流時代活劇の決定版!

SCHEDULE 上映スケジュール
上映スケジュール
※上映の予定はございません
LINE UP 作品ラインナップ
義経冥界歌
けむりの軍団
髑髏城の七人~Season花
髑髏城の七人~Season鳥
髑髏城の七人~Season風
髑髏城の七人~Season月《上弦の月
髑髏城の七人~Season月《下弦の月
修羅天魔~髑髏城の七人 Season極
乱鶯
蒼の乱
阿修羅城の瞳2003
ZIPANG PUNK~五右衛門ロック
シレンとラギ
髑髏城の七人
薔薇とサムライ
蛮幽鬼
蜉蝣峠
五右衛門ロック
朧の森に棲む鬼
メタルマクベス
SHIROH
アオドクロ
アカドクロ


・・・・・・・・・・・・・・・・


古田さんがトーク番組で、

「最後は泣くような舞台でもそれまでは、楽しんでもらえるように〜」

つまり、軸が一本通っていれば

成立すると言いますか、

舞台独特の世界観が

蜉蝣峠」には、

満載に詰まっているのでしょうか。


実際、私は圧倒されましたし、

面白かったし、

熱量が心地よかったというか〜。

無理に文章にするのは難しいけど〜

世界観をしっかりと満喫できました。


中村倫也中村倫也中村倫也