中村倫也company〜「民族舞踊踊ったんですか?」

〜接点なきサポーター 〜

ここにも、食がありました。


コースディナー
     〜そして海外へ・・

ですね。
それでは記事をどうぞ・・。

f:id:airaingood:20210205130049p:plain

中村倫也、エプロン姿で料理番組初挑戦 民族舞踊も!?「見よう見まねで…」
2021/02/02 12:17


f:id:airaingood:20210205130140p:plain

俳優の中村倫也が、NHK総合で23日に放送される『今日、うちでなに食べる? ~世界のぽっかぽか料理編~』(19:30~19:57)で料理番組のMCに初挑戦。1日に行われた収録後にオンラインで取材に応じ、番組の魅力や収録の感想を語った。


中村倫也が料理番組に初挑戦

新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増えている昨今の状況を踏まえて企画された同番組は、海外のキッチンとオンラインでつながり、日本でも作れる簡単だけど華やかな家庭料理を教えてもらい、画面越しにワイワイだんらんを楽しむ、新しい形の料理挑戦番組。番組MCは料理番組初挑戦の中村倫也。自身もプライベートで料理をすることがあるという中村が、スタジオで海外の料理にイチから挑戦する。
f:id:airaingood:20210205130157p:plain

今回の料理のテーマは「冬のぽっかぽか料理」。中村が海外の家庭とオンラインで結びながら調理法を教えてもらったのは、ヨーロッパ・セルビアの冬の定番家庭料理で、お手軽だけど見た目も味も極上という「ムチュカリッツア」だ。セルビアサッカー界の英雄で名古屋グランパスエイトでも活躍したドラガン・ストイコビッチ氏(愛称:ピクシー)から中村に届いたビデオレターでもムチュカリッツアのおいしさが語られる。果たして、中村は無事、ムチュカリッツアを調理することはできるのか?
f:id:airaingood:20210205130218p:plain
番組の見どころは中村の調理姿に加え、もう1つ。セルビア側の出演者の声を、『ONE PIECE』のルフィ役で知られる田中真弓ら豪華俳優陣が務める。中村と田中の掛け合いにも注目だ。
f:id:airaingood:20210205130235p:plain
収録を終え、中村は「とっても楽しかったです。いただいた料理もとてもおいしくて。セルビア料理はまだまだいっぱいおいしいものがあるみたいで、VTRで紹介されたものも興味がわきました。セルビア料理だけで番組が作れちゃうなと思いました」とコメント。番組の見どころについて「同時通訳のお二人のかけあいや、小粋なステップ、日本ではあまりお目にかからない食材・調味料を使った料理。日本で作れるものもたくさんあったので、そういったところが見どころかなと思います」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:airaingood:20210205130523p:plain

マイナビニュース公式SNS
中村倫也、エプロン姿で料理番組初挑戦 民族舞踊も!?「見よう見まねで…」
2021/02/02 12:17





俳優の中村倫也が、NHK総合で23日に放送される『今日、うちでなに食べる? ~世界のぽっかぽか料理編~』(19:30~19:57)で料理番組のMCに初挑戦。1日に行われた収録後にオンラインで取材に応じ、番組の魅力や収録の感想を語った。


中村倫也が料理番組に初挑戦

新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増えている昨今の状況を踏まえて企画された同番組は、海外のキッチンとオンラインでつながり、日本でも作れる簡単だけど華やかな家庭料理を教えてもらい、画面越しにワイワイだんらんを楽しむ、新しい形の料理挑戦番組。番組MCは料理番組初挑戦の中村倫也。自身もプライベートで料理をすることがあるという中村が、スタジオで海外の料理にイチから挑戦する。

今回の料理のテーマは「冬のぽっかぽか料理」。中村が海外の家庭とオンラインで結びながら調理法を教えてもらったのは、ヨーロッパ・セルビアの冬の定番家庭料理で、お手軽だけど見た目も味も極上という「ムチュカリッツア」だ。セルビアサッカー界の英雄で名古屋グランパスエイトでも活躍したドラガン・ストイコビッチ氏(愛称:ピクシー)から中村に届いたビデオレターでもムチュカリッツアのおいしさが語られる。果たして、中村は無事、ムチュカリッツアを調理することはできるのか?

番組の見どころは中村の調理姿に加え、もう1つ。セルビア側の出演者の声を、『ONE PIECE』のルフィ役で知られる田中真弓ら豪華俳優陣が務める。中村と田中の掛け合いにも注目だ。

収録を終え、中村は「とっても楽しかったです。いただいた料理もとてもおいしくて。セルビア料理はまだまだいっぱいおいしいものがあるみたいで、VTRで紹介されたものも興味がわきました。セルビア料理だけで番組が作れちゃうなと思いました」とコメント。番組の見どころについて「同時通訳のお二人のかけあいや、小粋なステップ、日本ではあまりお目にかからない食材・調味料を使った料理。日本で作れるものもたくさんあったので、そういったところが見どころかなと思います」と話した。
f:id:airaingood:20210205130559p:plain

初の料理番組MCとなるが、「MCというか、ふらふらしているだけみたいな。周りの人がなんでもやってくれるので、『そうなんだ』とか『やります』とやっていた感じで、ただいただけな感じがします」と振り返り、意識したことは「ないです」ときっぱり。「ただ楽しんでいたら終わりました」と笑い、「すべて指示も出してくださいましたし、来たものに対するリアクションをとったり、疑問に思ったことを聞いたり、悪ノリしたりしていただけなので。編集を終えてどういう番組になっているのか、僕も楽しみです」と語った。

オファーを受けたときの心境を聞かれると、「去年、YouTubeで料理したりしていたので、そういう流れもあったのかなと。今回の番組のコンセプトも家にいる率が高くなっている昨今で料理のレパートリーや料理をすることを楽しくしようというスタンスがある。去年自分がやったのもなんとなくそんなところだったので、通ずるものがあるのかなと思いながら、やらせてもらえればなと思いました」と明かした。

また、今回挑戦したセルビア料理「ムチュカリッツア」について、「冬に体がぽかぽかになるスープ。豚トロを煮込んで、野菜もパプリカとか紫玉ねぎとかニンジンとかいろいろ切って入れるんです」と説明し、「味付けが『アイバル』という伝統のもので、パプリカを焼いて焦げた部分をとってペイストみたいにして、油と塩コショウを入れたもので、めちゃくちゃうまかったんですよ。程よい酸味ののちに、コクと深みがやってくるみたいな。それだけでスープを作ったんですけど、それがおいしかったです」と大絶賛。

「日本でいう鍋みたいなものらしいです。食材何入れてもいいみたいなところもあるみたいで。切ったものを焼いたりゆでたり、野菜の持つ水分を出して甘味を出してということでしたが、誰でも作れる調理法で、見てくれた方でもマネしようという方が出てくるんじゃないかなと思いました」と話し、「パプリカがうまかったです。あんま得意じゃなかったんですよ。でもめちゃめちゃうまくて好きになりました」と、苦手だったパプリカが好きになるという変化も明かした。

また、セルビアから料理を教えてくれた出演者について「美人幼なじみコンビで楽しかったです。けっこう日本のことも知っていたんですよ。僕がシイタケ嫌いということも知っていて、情報網がすごいなと思いました」と話し、途中でステップを踏んだ流れを聞かれると、「男と女が出会ったら踊るという、古くからの西洋文明。『コロ』という民族舞踊があり、それを紹介してくださって『よかったらジョイナス』みたいな感じで。見よう見まねでやったら褒められました」と笑った。

最後に、23日の放送について「献立考えるの疲れたわというお母さまでしたり、いつも嫁に料理を任せちゃっているという旦那さんだったり、孫と一緒にこんなもの作れたらいいんじゃないっていう祖父母でしたり、親孝行で作ってプレゼントしたいなっていうお子さん方だったり、みんなそれぞれ見ていただけたら。日本であんまり知れないセルビアの国の料理なので、単純に情報としても楽しいと思いますし、作ってみようかなってなったり。料理が楽しくなるようなものになったらいいなと思いますね」と期待を込めた。

・・・・・・・・・・・・・・・

効率の悪い載せ方ですよね。

でも倫也さんの名前を見てしまうと、

消せなくなってしまうので〜

ごちゃごちゃ・・・です。

すみません。

中村倫也中村倫也中村倫也