中村倫也company〜「トークショーがあった事知ってました?」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20201228160904p:plain

説明の記事がほとんどですが、

こんな感想や、

ライブの様子が垣間

見えるような記事は嬉しいです。

トークショーで、

MCを努めていたのですね。

リアルでお会いしたかったです。

ただ、青年Kの矜持は、まだ落とし込めていません。

どうしても残念なことですし、

生きて欲しかったし、

事故死なのに自殺で処理なんて〜

色んなことが、

まだ落とし込めていません。

ただ最期の大丈夫のポーズで、

少しの救いはありますが〜。

f:id:airaingood:20201228161020p:plain

事実をもとに?と言う話もあり、

青年Kのことを思うと辛いです。

余計にまだ時間が

掛かりそうです。

ゆっくりとまた何度も、

観ようと思います。



f:id:airaingood:20201228155539p:plain
*以下は記事引用しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川田希さん、吉田隆太さんプロデュースユニットのLAUSU vol.1公演を観てきました。

ユニット名のLAUSUとは、USUALを逆さに読んで、非日常、特別なという意味を込めているそうです。(パンフより)

千秋楽を迎えていますので、ネタバレを含みます。ご注意ください。




【あらすじ】

青年Kは会社が倒産して以来、家も仕事もなく、ネットカフェを泊まり歩く生活をしている。

彼はこの5日間の出来事を語り出す。

アルバイトの応募をしにスーパーへ面接にいくと、万引きGメンに、万引き犯が逃げないよう見ていてくれと頼まれる。

彼は三国志のオンラインゲームをやっていて、ゲームの住人とは毎晩のようにやり取りしているが、身寄りも友達なく孤独だ。

彼は万引きGメンの依頼で、その妹の脚本家のお誕生日祝いに派遣されたり。

公園で寝ていたら、女性同士のカップルに喫茶店に連れていかれ、実は片方が腹違いの姉であることがわかったり。

ゲームのオフ会に参加するために、アルバイトをしていたのだ。

オフ会の待ち合わせ場所に向かうと、唯一の女性プレイヤーかこう㌧がいて、意気投合する。

彼女と別れたあと、Kは花を買って、母親に会いに行こうとする。

【感想】

矜持。きょうじ。意味はプライド。
Kはオンラインゲームのプレイヤー名。
本名は、きょうじろう。

パンフによると、不幸に見える人生でも、めくるめく出来事があったんじゃないか、と問いかけるものでした。

実際の事件から、脚本の大森美香さんが想像をふくらませて書いたのかな?と思いました。

この矜持のエピソードとそれを表すポーズがあって。
それがラストシーンで活かされていて、胸が熱くなりました。


舞台上にはシンプルなパネル?と思わせておいて、パネルが窓になったり、くるっと回って部屋になったり。

映像をうつすスクリーンにもなるし。
コンパクトながら美しいセットでした。

場面、場面で挟み込まれるオンラインゲームが不思議な感じでした。

メロディーが美しい静かな音楽も良かった。柏原収史さん作曲だそうです。


青年Kを演じる中村倫也さんが、とても瑞々しく青年を演じていて、素敵でした。
RENTぶりに拝見しましたが、ストレートプレイも上手い役者さんだなぁと。

引きこもりの女子高生、かこう㌧を演じる美山加恋ちゃんが、とても健気で可愛らしくて。

彼女は通り魔に遭ったせいで、他人が怖くなり、外に出られなくなってしまったという。

他の登場人物もそうなんですが、みんな心に傷を抱えていて。現実と上手く向き合えないでいる。

そんな人たちが恐る恐るながらも、他人と関わろうとする姿に共感しました。

一番、面白かったし、心に沁みたのは、脚本家のシーンかな。
脚本の大森美香さんならではのエピソードのような気がして。
Kもここで初めて自分の生い立ちを話すし。ホロリとさせられました。

それから、Kの腹違いの姉を演じる川田希さん。
父の浮気相手の子であるKを疎ましく思っているのに、恋人のせいで関わらなければいけなくて、怒りをぶつけるシーンには胸が痛みました。

このシーンは、川田さんも演じていて、きついそうです。

それから、万引きGメンなどの役で、演出の千葉雅子さんが出演されているのも楽しかったです。

終演後にトークショーがありまして。
中村倫也さん司会で、女優さんがずらり。
ひとり一人きちんと話を振って、まとめていく倫也さんの司会ぶりに感心しました。

でも、虫とか椎茸の裏側とか、暗転が苦手のようですよ。

大村わたるさんを呼んで、楽屋でやってる一発芸を見せてもらったり、コバーケンさんと松本さんも出てきてくれたり、楽しかったです!

LAUSUの次の公演は、眠れない羊の再演。

大好きなメンバーがキャスティングされてないので、ちょっぴり不安ではあるのですが、きっと観に行きます。

LAUSUファンですから。

今後のご活躍を楽しみにしてます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村倫也#青年Kの矜持