中村倫也company〜「ASDの可能性」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20201222163503p:plain

浅羽拓実の性格は、

もしかして

ASD」なのでは?

と考えてみると〜

ASDの2つの特徴

・対人関係やコミュニケーションが苦手

相手の真意が読み取れず「空気読めない」と言われることもある

・興味と行動のかたより、こだわり、聴覚や皮膚などの感覚などの敏感さ、記憶などの独特さ

f:id:airaingood:20201222163519p:plain


・・・・・・・・・・

以上を踏まえて考えると、

浅羽の行動に思い当たるふしが、

数多くあるのです。


しかし回が進むにつれて、

浅羽の感情変化が表れて来ます。

とするなら、

先天的な発達障害というよりは、

後天的な

要素があったのでしょうか。

後天的というのは、

事故や病気?

そんなことも考えられないとすれば、

そのほかに考えられる、

脳の衝撃は??

家庭環境の中でもの

すごいショックを受けて、

発症したと言うことでしょうか。

実際には脳のシナプスなどは

正常なのに、

ショックを受けて

機能しなくなった。


そのまま大人になり、

・・・

今回の里保からの、発言!


自分では気付かない感情が

自分の中にあるのかもしれない!

と、気付かされた。

キキとのお試しデートは、

彼のリハビリ・・ですか?

大きなショックを受けた

ことによって、

脳内の伝達が

上手く行かなかったのが

少しずつ伝達出来るように

なってきた。

とはいえ、

ASD

空気読まないという特徴は、

まだ消えてはいないのでしょう。


大きなショックを

受けたことによって、

そのような症状になったと

するならば、

その原因になった

家族関係のところに、

グイグイ入ってきたキキは、

浅羽にとって回復治療に

繋がったのかもしれません。

里保の言う回転ドアをするっ

と抜けて入って来たキキによって

長年の、
繋がっていなかった回路が

繋がり始めたのかもしれません。


 
・・・・と全く違う見解で

見て見ると

面白いですね。



中村倫也#恋あた#浅羽拓実