中村倫也company〜「お風呂の健康な入り方」

〜接点なきサポーター 〜


朝の番組
「健康カプセル!ゲンキの時間」

お風呂の入り方

f:id:airaingood:20201213093631p:plain

①はじめのお湯は、心臓から一番遠い手や足からかける。

(頭、肩、胸はダメ)

②湯船には

○40度で10分間入るのが良い。

*10分間で血液が全身に循環し、老廃物を排出して疲労回復できる。

*40度に入ると血圧が下がる。

*自律神経の副交感神経が優位になる

心拍数が減少して血圧が下がる。

*一時間後温まったままなので、冷え性にも効果がある。




○42度は高血圧になる恐れがある。

*42度に入ると血圧が上がる。


*自律神経の交感神経が優位になる。
心拍数が上昇して血圧が上がる。

*体温が上昇しすぎると
汗をかいて体温を下げる。
一時間後、体温が下がる。



④血流がよくなり血液を体全体に循環し老廃物を排出出来るのは、
全身浴が良い。

半身浴は、全身が温まらないので体全体に血液を循環しにくい。


⑤42度は自律神経の境界線である。


⑥お風呂の死亡事故は、交通事故の4倍である。

温度差には気をつけましょう。

・・・・・・・・・・・・・

中村倫也」さんの

お風呂の入り方が気になっていました。


お風呂の入り方をもう少し研究なされて、健康な入り方をして頂きたいです。

健康が一番ですね。

このブログは、

届かないかも知れませんが、

わたしは、一番遠いところから応援いたします。


中村倫也中村倫也#健康なお風呂の入り方