中村倫也company〜「どハマリ沼力?」

〜接点なきサポーター 〜

f:id:airaingood:20201202093841p:plain


中村倫也松下洸平磯村勇斗「秋ドラ3大塩顔」ファン急増の“ドハマり沼”力!
2020.12.02 07:55 公開




 10月からスタートした秋ドラマもそろそろ終盤戦に突入。近年、復活の兆しがうかがえる恋愛ドラマが豊作となった今期、演技派俳優たちの胸キュンな演技合戦が加速度を増している。


 中でも今クールには、

『この恋あたためますか』
(TBS系)の

中村倫也(33)、




『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)の松下洸平(33)、『恋する母たち』(TBS系)の磯村勇斗(28)と、令和を代表する旬な“塩顔”俳優たちが勢ぞろい。

f:id:airaingood:20201202095451p:plain

 あっさりした薄顔好きにはたまらない、食欲ならぬ「トキメキの秋」となっているのである。とはいえ、当然ながら劇中のそれぞれのキャラクターは全く異なっており、役者本人も三者三様の魅力を持っている。秋ドラマの役柄を通じて、彼らが視聴者を惹きつけてやまない沼要素に迫ってみよう。

f:id:airaingood:20201202095435p:plain


 まずは、

18年度上半期朝ドラ

半分、青い。』(NHK)

での本格ブレイクで、

名バイプレーヤーから

主役級俳優となった中村。

彼が今回の『恋あた』で

演じているのは、

わかりづらい優しさを持つ

浅羽拓実という男だ。

昨夏は同じスタッフが手がけた

『凪のお暇』(TBS系)で

演じたメンヘラ製造機ゴン役が

話題を呼んだが、

今回の浅羽も、

“無自覚にヒロインを

翻弄しまくる罪な男”

(ある意味で、ゴン以上かも

しれない)。

中盤以降、クールな浅羽の

人間味がのぞくシーンが

増えており、

これからますます中村の

本領が発揮されるはずだ。


f:id:airaingood:20201202095535p:plain

 中村はこの役に

「『何を考えているかわからな

い』と言われ続けてきた

僕自身の要素を加えた」

と明かしており、

同ドラマの

中井芳彦プロデューサーも、

インタビューを通じて

「中村さんの本当の気持ちを

見てみたいと思った」と

語っている。

 中村に対して

どこか“”つかみどころのない

印象を抱くのは、

視聴者だけでなく、

我々よりもっと身近にいる

はずの人々も同様のようだ。

f:id:airaingood:20201202095620p:plain


 さらに、飲み仲間の女優・

小池栄子(40)は

中村を究極の人たらしと称し、

「優し“すぎて”、女の子に勘違い

させてしまうところがある」

と苦言を呈したほどで、

ファンの間では“中村倫也自身が

メンヘラ製造機なのでは?”

とささやかれているらしい。


 バラエティ番組に出れば

気の利いたコメントで笑いを

とり、歌を歌えばイケボで美声

を響かせる。

ステイホーム中に

YouTubeを通じて配信

された

「中村さんちの自宅から。」

では、

手慣れた様子で料理を

つくったり、

ゆるい雰囲気でビールを

ぐびっと飲んだりして、

圧倒的な彼氏感を漂わせる。



 かと思えば、

CMで上野樹里(34)を

相手に

「早く帰ってきてください!」

と弱々しく叫んだり、

ドラマではクールに

元カノを抱き寄せてみたり。

前髪あり、なしで雰囲気が

ガラリと変わることも一因

かもしれないが、

とに......かく自己プロデュース力

に長けている感のある中村。

どれが本当の中村倫也なの?

と気になり始めた瞬間が、

沼の入口なのかもしれない。








このように全く異なる引力を持つ3人だが、共通する点もある。全員が、演じるキャラクターの魅力を何倍にも増幅させ、視聴者をフィクションの中に“沼入り”させてしまう力を持っている。それに加えて、演じる本人が女心をくすぐる要素を兼ね備えているとあらば、世の女性たちが惹きつけられないわけがない。

 果たして、浅羽、あおちゃん、赤坂くんの顛末はいかに――。季節は間もなく冬。沼にどっぷりつかって暖をとりながら、それぞれのラストを見届けよう!



中村倫也#塩顔イケメン#浅羽拓実#恋あた#中村倫也中村倫也